#author("2021-09-29T11:58:09+09:00","","")
#author("2021-10-01T23:21:03+09:00","","")
//入力文章中の改行を改行とみなすプラグイン
#setlinebreak
[[Bloodborne/エリア攻略]]
[[Bloodborne]]
----
#contents
----
*攻略 [#a3cd9a11]
**ヤーナム聖堂街 [#d9441496]
-オドン教会を中心に大聖堂、旧市街、医療教会の工房、ヘムウィック墓地街、禁域の森に繋がるエリア。
-ここから先の探索でしばらくはここが起点となるので、ここの景色も何度も見る事になるだろう。
-ここに到着すると時間が進行、「宵」に移行すると共に、輸血液など一部の品が値上がりする。値上がりといってもいきなり高価になる訳ではなく、オドン教会周辺のエネミーから手に入る金額からすれば大した事はない。
-メインストーリーに於ける次のボス、教区長エミーリアとの戦闘に向かう進行ルートは以下の2つ存在する。さっさと済ませるか、探索と育成ついでにじっくり付き合うかはお好みで。
-エミーリア撃破後は一定の時間帯のみこの近辺に「人さらい」が出現する。場所は、オドン教会正面出口から上り階段前の右手の死肉カラスが3羽居た辺りと、旧市街に繋がる隠し階段がある建物の右脇。奥まった所にいるので、自分から近付かない限り出くわす事も無いはずである。
-道中の難易度が低下するのでエミーリアより先に[[ヘムウィック墓地街>#u59aa958]]を先に攻略するのも手

***ルートA:オドン教会→狩長の印で開くゲート→大聖堂 [#ba2da242]
-聖職者の獣を倒しているならショップで「狩長の印」が血の遺志10000で販売されているはずである。これを購入し、閉鎖されているゲートを開き大聖堂に侵入するのを目指す。
--この時点で血の遺志10000といえば結構な大金であるが、下記の旧市街経由ルートだと実質探索エリアがもう一つ増えるため、結果的にはこちらの方が短時間で済む。
--敵を狩って稼ぐならヤーナムマラソンが1500血の遺志/30分、オドン教会から出てすぐの教会の使い4体始末で1500/10分といった所。時間効率だけで言えば教会の使いを狩って狩人の夢に戻ってを繰り替えす方が上だが、この時期の教会の使いは結構な強敵なので下手を打つと2回倒されて血の遺志全ロストの恐れもある。安全を取って時間をかけてでもヤーナムマラソンするのも手。
-件のゲートはオドン教会の灯りから見て左手の出口から外に出て右手、ジャラジャラと音がする巨人がうろついている階段を上った先にある。
--近くにレバーがあるので、これを操作してゲートを閉じてしまえば、以降巨人はゲートの奥に隔離され安全に階段を上る事ができる。
--近くにレバーがあるので、これを操作してゲートを閉じてしまえば、再ロード以降巨人はゲートの奥に隔離され安全に階段を上る事ができる。
--左手ゲートの先は順路ではない。遠眼鏡や色々なアイテムが手に入るが教会の大男や下男といった強敵がわんさか居るので必ずしも行く必要は無い。
-狩長の印で門を開けたら左手に進む。
-住宅街には群衆やら脱穀機を持った群衆(大)などがいる。相変わらず視界不良の中で奇襲したりして来るので無暗に突っ込まない方が安全。
-住宅街を抜けて奥に着いたら梯子を上って屋根の上へ、そこから広場に降りたらまずは右手へ、広場に入るためのゲートを開きショートカットとする。
--広場には先も居た大男が2体も居る。一々付き合っていたら時間もかかる上に何より危険なので無視推奨。
-階段を上って行けばその先はエミーリアの待つ大聖堂である。
-とはいえまずは階段正面右手の脇道からショートカットゲートを開けたおこう。
-
***ルートB:オドン教会→旧市街→医療教会の工房下層→大聖堂 [#i205538e]
-先に旧市街を探索し、その最奥に待ち受けるボス「血に乾いた獣」を倒す事で進行可能になる医療教会の工房を経由して大聖堂に向かうルート。
--オドン教会から大聖堂までの大幅かつ安全なショートカットを開通でき、また道中で炎属性化血晶石も拾えるため、下準備には時間と手間がかかるが一週目の内はこちらの方がエミーリア攻略には向いているかもしれない。
--ついでにエミーリア戦で非常に有効な油壷・発火ヤスリが購入可能になる古狩人デュラとの和解を目指す事もできるが、もっと時間と手間がかかるためデュラとの和解までやろうとするとストーリーの進行が大幅に遅れる。エミーリア戦が不安なら、どうしても倒せないなら和解ルートも良いが、「そこまでして要らん」「さっさと先に行きたい」というなら和解云々は飛ばして構わない。火薬の狩人証だけが目当てならデュラと敵対して倒してしまっても良い。デュラも相当強いのでそれも容易い事ではないが。
-まずは旧市街を目指す。オドン教会の灯りから見て左手の出口から外に出たらそのまま奥の下り階段に進む。
-群衆と犬を片付けたら建物の中を確認する。中央に大きな棺のようなものがあるはずである。これが旧市街に繋がる隠し通路になっている。
-まずは建物左手の階段から建物の2階に入ろう。レバーを操作する事で棺を動かし隠し階段を開通させることができる。
--更に建物の外を奥に行くとアルフレートが石碑に跪いているので、協力を結んでおくと良い。
-階段を下ると真っ暗な広間に出るが、ここには罹患者の獣が一匹いる。ここを更に進むと旧市街の灯りを発見できるだろう。
-灯りの左手に見える大扉の外が旧市街である。何か物々しい注意書きが書いてあるがそれに従っていては先に進めない。気にせず無視しよう。
--旧市街の攻略自体は[[『旧市街』>#geb0944e]]を参照。
-血に乾いた獣を倒したら狩人の夢でゲールマンに会いに行こう。「オドン教会を上れ」との助言を受ける筈である。オドン教会に行くと、灯りから見て正面右手のドアが開いているので、そこのエレベーターからオドン教会の上から「医療教会の工房」に行くことができる。
--こちらも詳しい攻略方法は[[『医療教会の工房』>#t1d88b02]]を参照。今回は橋を渡ったら建物に入らず右手、足場が崩れている所から下に降り、そこから建物の中に入って更に下る。
-工房最下部から外に出たら最奥部にあるエレベーターを目指す。これを上ると大聖堂の前の階段の脇道(の横の建物)に出る。
-道中には群衆、カラス、犬の他、人さらいと脳喰らいが登場する。
--人さらいはこの時点ではまともに戦うにはかなり手強い相手である。まともに付き合わず走り抜けてしまうのも手。
なお人さらいに倒された場合、最初の一回目は隠し街ヤハグルの地下牢に拉致される。もしそうなってしまった場合の脱出方法は[[『地下牢』>#gf268690]]を参照。
--脳喰らいは初めは後ろを向いているので、後からこっそり近付いて溜めR2を食らわせる事ができればそこまで苦労はしないだろう。
もし普通に戦闘になってしまった場合は、掴み攻撃に注意。啓蒙を2失ってしまうので、もし捕まったらLR連打しよう。吸われる啓蒙を1に抑える事ができる。
-エレベーターの反対方向、階段を下った先にいる脳喰らいの近くの遺体から炎属性化の欠損血晶石【4】が手に入る。ノコギリ鉈もしくはノコギリ槍に装備させると獣エネミー、特に目の前で待ち構える教区長エミーリアとの戦いで大きな助けとなってくれるので拾っておくと良い。特に神秘ビルドの場合本編で手に入る最初の属性血晶石なので回収は必須。
-エレベーターの反対方向、階段を下った先にいる脳喰らいの近くの遺体から炎属性化の欠損血晶石【3】が手に入る。
ノコギリ鉈もしくはノコギリ槍に装備させると獣エネミー、特に目の前で待ち構える教区長エミーリアとの戦いで大きな助けとなってくれるので拾っておくと良い。特に神秘ビルドの場合本編で手に入る最初の属性血晶石なので回収は必須。
-エレベーターを昇ってアイテム付き遺体のある部分から飛び降りると左手にゲートがある。これを開けると、オドン教会の灯り正面の出口から出て右手にある階段の奥のゲートが開通し、オドン教会-大聖堂間のショートカットとなる。
-このショートカットゲートに寄りかかっている遺体からは木の盾が拾える。性能は貧弱だが使い道が全く無いでもない程度には役に立ってくれるので拾っておくのも良い。
-
***大階段→大聖堂 [#xd714589]
-どちらのルートにせよ、広場に続く大階段を上って大聖堂に至るのは同じである。
-大階段には、銃を持った使い、大鎌を持った使い、ノーマル使い×2、大男、杭を持った使い×2が居る。
-階段の下からいきなり正面突破しようとすると最奥部にいる杭×2以外の全員にリンチにされた挙句後ろからも広場の大男2体に挟撃されるという壮絶な袋叩きに遭うので、タイミングを見計らって大男にだけは気付かれない様にしてどうにか階段の麓もしくは途中から右側の小道に入ろう。旧市街経由ルートで入って来たゲート前に出る。
ここの階段から上に行けば、大男と、銃と鎌の使いはスルーできる。
-使い2体は一旦小道に誘き寄せて戦う方が良い。階段で戦っていると大男と、銃と鎌の使いに気付かれて結局混戦になってしまう。
-階段を上がって行くと、杭を持った使い2体と出くわす。杭はリーチの長さもさることながら、喰らうと発狂ゲージが蓄積する。
-何度も喰らっていると発狂ダメージで死にかねないので、いつもより尚ヒット&アウェイを心掛けた方が良い。幸い銃パリィに弱いのは共通。
動きは鈍いので、何なら駆け抜けて無視しても良い。
-大階段を上り切ると遂に大聖堂、エミーリアとの戦いである。
-ショートカットゲート近くでは古狩人ヘンリエットを召喚する事ができる。連れて行けばエミーリア戦が楽になるが、その場合召喚する前に銃と鎌とノーマル使いは事前に始末しておくこと。そうでないとエミーリアの前にそちらとドンパチが始まってしまう。単に囮に使うだけが目的ならそれでも良いが。

***ゲート→崖方面 [#f473df72]
-上記ルートAの項でも触れたが、オドン教会左手の出口から出た先、2体の教会の使いや階段を上って行く大男がいる辺りにあるゲートの先に進んで行くと、開けた場所に出る。
-階段を下り切ると目の前に後ろを向いた下男がいるため、近付いてチャージ攻撃を当ててやりたい所だが、近くにカラスが居るので迂闊に近付くと騒がれた挙句に下男にも気づかれてしまう。なんとかカラスだけ始末するか、いっそ下男を引き付けて一気に畳んでしまいたい。
--ここでモタモタしていると階段を上って行った教会の大男が引き返して来てしまう。ゲートを閉じておくか、近くの物陰に隠れてやり過ごすかすると良い。
-下男の近くにある遺体からは遠眼鏡を入手できる。必須でもないがあると何かと便利なので回収しておこう。
-道なりに右手に進んで行くと、そこには鉄球を持った教会の大男が蹲っている。近付き過ぎると気付かれてしまうが、変形後獣狩りの斧のチャージ攻撃なら比較的楽に撃破できる。
やはり普通に戦うと結構強敵なので、気付かれるギリギリまで近付いて攻撃するチキン戦法が一番ラクである。最悪気付かれても遠くまで離れてこちらを見失えばまた後ろを向いて蹲ってくれる。
因みに、近くにはさまよう悪夢も居るが教会の大男が些か邪魔。無理に回収は狙わなくて良い。
-大男がいる広場の奥には下り階段がある。この先にはエネミーは出て来ない。
-階段を下った先は納骨堂か何かの様である。終点には血晶石が入った宝箱と、意味深なドアがある。
……が、このドアは終ぞ開く事は無い。ストーリーにも探索にも全く関わらないまま開かず仕舞いである。どこに通じているのやら。


*入手アイテム [#e7fed14d]