#author("2017-05-19T18:19:41+09:00","","")
#author("2019-02-17T11:57:45+09:00","","")
[[ARMORED CORE for Answer]]
//入力文章中の改行を改行とみなすプラグイン
#setlinebreak
//ここまでは出力されませんので以下から編集を開始してください
*ARMORED CORE for Answer/登場人物 [#dc0437fa]

#contents
----
***主人公 [#o89e34c5]
-通称「首輪付き」。由来はオールドキングの発言から。更にその由来は「カラード所属のリンクス」、即ち「首輪に繋がれたリンクス」と見られる。
--もっとも、ORCAの言う「首輪付き」という呼称の示すところは「カラードに所属するリンクスの総称」である。つまり広義の上では有澤社長もダンも首輪付きといえば首輪付きである。
-相変わらず情報の少ない主人公。
-他キャラの発言から、少なくとも「若い男性」である事だけは分かる。
-通称「首輪付き」
-最初のミッションがAC傭兵としての初任務な主人公の一人。
-二次創作では何故かショタであったり等、年齢が低い傾向にある。確かに若いと呼ばれてはいるが……。
-AC主人公としては珍しくAAが存在する。更にその影響でか、白髪として描かれる事も多い。

----
***オペレーター(CV:伊藤美紀) [#d3b53d7f]
-シリーズ屈指の感情的なオペレーター。
-セレン・ヘイズの名前で呼ばれる事が多いが、実はオペレーターの名前としてセレンの名前が呼ばれた事は一度もなかったりする。
--初期主人公機のアーキの名前が「セレン・ヘイズ」である。
-セレン・ヘイズの名前で呼ばれる事が多いが、実はオペレーターの名前がセレン・ヘイズであるとはゲーム中では明言されていなかったりする。
--初期主人公機のアーキテクトの名前が「セレン・ヘイズ」である。
--テスト先生の機体がAC4のシリエジオと同一である。
--シリエジオのパイロットの名前が霞スミカで、「セレン・ヘイズ」を日本語に訳すと「澄み切った霞」になる事。
-以上から、霞スミカと同一人物とされる。
-何かとキツい言動ばかりが取り上げられがちだが、結構茶目っ気もある。
--オーメルが作戦にAFまで持ち込んだ事を「本気モード」と称したり、未使用音声ではメタ発言とも取れる台詞をノリノリな調子で言い放ったり。
--シリエジオのパイロットの名前が霞スミカで、「セレン・ヘイズ」を日本語に訳すと「澄み切った霞」になる。
--あるミッションで、オペレーターがシリエジオに乗って出撃してくる。
--……といった例から、オペレーターの名前がセレン・ヘイズ、更にセレン・ヘイズは霞スミカと同一人物と推測できる。
--後にACVの頃に開催された人気投票にて、ACfAオペレーター=セレンと公式に確定した。
-何かとキツい言動ばかりが取り上げられがちだが、結構茶目っ気もある。オーメルが作戦にAFまで持ち込んだ事を「本気モード」と称したり、未使用音声ではメタ発言とも取れる台詞をノリノリな調子で言い放ったり。
--「あれは……フェルミか。まさかここでフェルミとは…………ハードだな!(キリッ」
-また、あるミッションでのみ被弾が多い時の台詞が妙に優しげ。どういう風の吹き回しなのか。
-かつて自分も所属していたはずのインテリオルに対してやたら辛辣である。過去に何かあったんだろうか?

----
***フィオナ・イェルネフェルト(CV:坂本真綾) [#b5c9672d]
-前作では感情的になる事が多かったが、今回は全体的に無感情。
-4のラストでアナトリアを去った後、いつ頃にかラインアークに落ち着いた模様。
-前作では感情的になる事が多かったが、今回は全体的に無感情で、冷たい印象。
-また、前作から十数年が経過しているが、声の感じは全く老けた様子がない。
-こちらも何かあったんだろうか……?
----
***ミッション仲介人(企業連) (CV:木下紗華)[#y4616d85]
-マーリー・エバン
-企業の正義を掲げ、敵対者を徹底的にこき下ろす。
-怖い。
----
***ミッション仲介人(GA/BFF) (CV:宮内敦士)[#e18f66b1]
-ジョージ・オニール
-正に企業の回し者という感のある他のミッション仲介人に比べ、幾分親しみを感じる。
-ミッションの説明でも、砕けたもの言いや危険性の忠告などをしてくれるいいおっちゃんである。
-しかしハードでは情報の伝達ミスが多発。セレンにも怒りを露わにされる。
-こんなところか。
----
***ミッション仲介人(インテリオル/トーラス)(CV:大原さやか) [#tf79ab20]
-マリー=セシール・キャンデロロ
-説明では「ミッションターゲット」「ミッションオブジェクティブ」など横文字の言い回しを多用する。
-「あなたを高く評価しています」と、物腰は非常に丁寧である。
-しかし、インテリオルの依頼は騙しが非常に多い。可愛い声にホイホイ乗せられないように。
----
***ミッション仲介人(オーメル/アルゼブラ/ローゼンタール) (CV:最上嗣生)[#l24679ac]
-アディ・ネイサン
-全体的に見下してくる様な、嫌味な口調。
-その上、他企業を一々バッシングしてくる。グレートウォールは彼曰く「一つ覚えの重厚長大な歪な結晶」。
-その上、他企業を一々バッシングしてくる。グレートウォールは彼曰く「一つ覚えの重厚長大な歪な結晶」。言い得て妙といえばそうだが……。
-「覚えをめでたくする」など古風な言い回しを多用する。上と合わせて、やたら語彙が豊富。
-他企業に比べブリーフィングの精度が高く、通常戦力の詳細からAFの弱点や攻略方法まで詳しく教えてくれる。しかしそんな彼でも解体屋や麺類コンビなどの独立傭兵の動向まで察知するのは難しいらしい
-「そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが?」
----
***ミッション仲介人(ラインアーク) [#pa43c865]
***ミッション仲介人(ラインアーク) (CV:木下浩之) [#pa43c865]
-彼だけ名前が明かされていない。一説にはラインアーク代表のブロック・セラノであるとも。
-非常に腰が低い。「依頼の内容を、説明させてください……」
----
*リンクス [#m8e7d75a]
----
**カラード [#r8fc8a04]
----
***Rank1 オッツダルヴァ / ステイシス(CV:諏訪部順一) [#l649d9fd]
 旧レイレナードの出身と言われる、オーメルの切り札
 生え抜きとは異なり、常に戦場にある、実戦派の天才
 標準機LAHIREのコンセプトをあからさまに無視した
 中距離射撃スタイルが、オーメルとの距離感を象徴している

 カラードのランク1
 リンクスはオッツダルヴァ、支援企業はオーメル
 紛れもない、カラード最高のネクスト戦力
 機体名は「自分以外は止まって見える」ことから
----
-Otsdarva(アツダルヴァ)はグルジア語で「28」の意。
-みんな大好きオッツダルヴァ。
-通称"乙"、"オッツ"、"乙樽"、"水没王子"など。
-高い実力故にか少々高慢な性格。
-口癖は「空気」。"居ても居なくても変わらないもの"の意味で頻繁に使用する。
-歴代のランク1位としては異例となるキャノンなし機体を駆る。
-一度だけ僚機に選択できるが、その際の報酬の取り分はなんと60%と非常にお高い。その分僚機としての性能は非常に優秀。
-(´乙`)
----
***Rank2 リリウム・ウォルコット / アンビエント(CV:名塚佳織) [#ld759eb0]
 名門ウォルコットに名を連ねる女性リンクス
 王小龍の秘蔵となるBFFの新しい王女だが
 たおやかな性質は、故メアリー・シェリーと趣を異にする
 重四脚との協働を想定した、前衛機を操る
----
-リリウム(lilium)はラテン語で「百合」の意。エンブレムも百年戦争の頃にフランスが用いていた事で有名な百合の紋章である。
-ACfA三大萌え嬢の一人。
-説明文の通り、メアリーとは対照的に丁寧で柔らかな物腰。
-お茶会では司会の様な位置であり、また参加リンクスの名前は全て様付けで呼んでいる。
-未使用音声の中には僚機として登場した際の音声と思しきものがある。一緒に戦ってみたかった……。
-苗字が示す通り、前作に登場したウォルコット姉弟と血縁がある模様。リンクスの家系なのか。

----
***Rank3 ウィン・D・ファンション / レイテルパラッシュ(CV:田中敦子) [#lfb8c2a7]
 GAの災厄と呼ばれた、インテリオルの女性リンクス
 前線兵からは、ブラス・メイデンの蔑称で呼ばれることも多い
 乗機レイテルパラッシュは、軽量ながら高い火力を誇り
 容赦ない戦い振りと、完璧なミッション成功率で名高い

 カラードのランク3
 リンクスはウィン・D、支援企業はインテリオル
 出撃数、成功率ともに完璧な、理想的な傭兵
 突出型であり、支援に徹する協働が有効となる
----
-名前の由来は「魔法の国ザンス」という海外のファンタジー小説の登場人物「カメレオン」にかけられた魔法と思われる。
--「月の満ち欠けに伴い知性と容姿の美しさが反比例する」というもので、カメレオンは「美しいが頭が悪い」「容姿も知性も平凡」「醜いが頭が良い」状態でそれぞれ「ウィン」「ディー」「ファンション」と名乗っている。
-中の人の影響で通称"少佐"。
-作中ではウィンディーの愛称で呼ばれる事もある。
-作中ではウィンディー(ウィンD)の愛称で呼ばれる事もある。
-GAからの蔑称「ブラス・メイデン」とは直訳で「真鍮の乙女」という意味だが、「売春婦」という意味のスラングでもあるそうな。金色の機体を操る女性である事とかけたのだろうが、なるほど確かに下品なあだ名である。
-前線兵から特に言われるということなので、あまりにも一方的な戦いとなるその強さから、残酷な処刑機具「アイアン・メイデン(鉄の処女)」にかけて、「ブラス・メイデン」と言われている、という事かも知れない。
-ACには珍しい正義感から行動を起こした傭兵。
-口癖は「存外」。お茶会などで頻繁に使う。
-ちょくちょく皮肉を言ったりする。クールな一方である程度のユーモアもある模様。
-ロイとは非常に親し気。プライベートの様子が気になる所。
----
***Rank4 ローディー / フィードバック(CV:楠見尚己) [#ye2c6749]
 旧式のバズーカ武器腕機体を使い続ける、熟練兵
 かつて粗製と称された男は、低いAMS適性を経験で補い
 今やGA最高クラスのネクスト戦力となった
 リンクス戦争当時からの数少ない生き残り

 カラードのランク4
 リンクスはローディー、支援企業はGA
 不遇から這い上がった、立志伝中の英雄
 数少ないリンクス戦争の生き残りでもある
----
-我らがローディー先生。
-ローディーとは、ロックバンドなどで楽器の輸送やメンテナンスなどを行う者の事。
--エンブレムにもギターが描かれている。バンドをやっていたのだろうか?
-fAでも相変わらず強い。
-ミッション中の台詞も熟練兵としての貫禄のあるものである。
----
***Rank5 ジェラルド・ジェンドリン / ノブリス・オブリージュ(CV:小松史法) [#y74cf93c]
 ローゼンタールの象徴機体、ノブリス・オブリージュを継ぐ者
 両肩のマルチレーザーは驚異的な破壊力を誇る
 高いAMS適性と、安定した精神を兼ね備える搭乗者ジェラルドは
 企業にとって最も理想的なリンクスの一人と言われている
----
-レオハルトの後輩。
-「企業にとって最も理想的なリンクス」と呼ばれている様だが、お茶会には一度として参加していない。
-味方の時と敵の時とでかなり印象が変わる。
-ジュリアスとは知り合いであった模様。アスピナがオーメルの支援下にある事を考えると、面識があっても不思議ではない。
----
***Rank6 スティレット / レ・ザネ・フォル(CV:武田 華) [#o18457a5]
 国家解体戦争に参戦したオリジナルの生き残り
 エネルギー型のタンク機体を使い続ける女性リンクス
 リンクス戦争の後、インテリオル躍進の立役者でもある
 単純な戦闘スタイルは、それ故に安定感が高い

 カラードのランク6
 リンクスはスティレット、支援企業はインテリオル
 国家解体戦争にも参加した、数少ないオリジナル
 元より自己完結型のため、協働の機会は少ない
----
-4からの続投組。
-fAでは左手装備をコジマライフルに変更している。
-スティレットとは刀剣の一種。
-スティレットブーツというピンヒールもあり、エンブレムからして由来はこちらか。
-スティレットとは刀剣の一種。またスティレットブーツというピンヒールもあり、エンブレムからして由来はこちらか。
-4の時点では女性とは明言されていなかったため、fAで驚いたというプレイヤーも多かったという。中にはハイヒールで踏まれたい変態な男性と想像していた人もいたとか……。
-協働しても「お互い好き勝手にやろう」というAC傭兵らしい人物。
-最も安定したダメージソースとなるアルタイルを何故か撃とうとしない
----
***Rank7 ロイ・ザーランド / マイブリス(CV:白熊寛嗣) [#gfeaa5bd]
 独立傭兵として最高のカラードランクを持つリンクス
 掴みどころのない、空とぼけた男だが
 希少価値の高いアルドラの旧標準機HILBERTを愛用し
 重火器を小気味よく使いこなす実力者でもある

 カラードのランク7
 リンクスはロイ・ザーランド、独立傭兵
 支援企業無しのネクストでは、カラード最高ランク
 信用できない男だが、常に必要十分だけは働く
----
-独立傭兵との事だがインテリオル寄りと見られる。
-飄々とした態度で、説明文でも「信用できない男」と言われるが、多くのプレイヤーからの評価は「イイ男」。
--ゲイヴン的な意味ではない。
--強さに於いても人柄に於いても、頼れる、憧れる、いい兄貴分的キャラという意味でである。
--もちろんゲイヴン的な意味ではない。強さに於いても人柄に於いても、頼れる、憧れる、いい兄貴分的キャラという意味でである。
-ウィンとはあだ名で呼び、ここ一番という時には頼られる仲。相当良い関係にある模様。
----
***Rank8 王小龍 / ストリクス・クアドロ (CV:浦山迅)[#lf2f42a5]
 謎の多いBFFの老リンクス
 かなりの高齢であると言われているが、詳細は不明
 遠距離狙撃用の重四脚機を操り、支援に徹するスタイルは
 国家解体戦争当時から変わることはない
----
-「ワンシャオロン」と読む。作中では"王大人(ワンターレン)"の通称で呼ばれる事もある。
-4からの続投組。
-ミッションでは、セレンやネオニダスから散々に言われる。
-リリウムを置いて逃げ出す上に、ミッションではどうやっても撃墜できないため、プレイヤーからも散々に言われる。
-作中・プレイヤー通してここまで嫌われたキャラもそうそういないのではないだろうか。
-全レギュレーションで重量過多を起こしている。
-「私ではやはりこの程度か」という台詞からして、自身の力量はある程度わきまえている模様。
----
***Rank9 Unknown / ホワイト・グリント [#k212bd68]
 非企業勢力ラインアークのリンクス
 名アーキテクト、アブ=マーシュの手になるオリジナル機を操る
 ランクは9だが、最高クラスのネクストであることは間違いなく
 リンクス戦争では、単機で一企業を壊滅させている
----
-4からの続投組(?)。
-リンクス戦争で単機で企業を壊滅させたリンクスといえばアナトリアの傭兵とジョシュアの二人だが、果たして……。
-最高クラスの戦力だが、反企業連組織所属の為か9位にされている。
-最高クラスの戦力だが、反企業連組織所属の為か9位にされている。奇しくもアーマードコアに於ける「9」とは最強の代名詞である。狙ったか、フロム。
----
***Rank10 ハリ / クラースナヤ (CV:小松史法)[#x548c4df]
 カラード上位にランクされる、独立傭兵の一人
 特異なAMS適性から戦闘可能時間が短い、時間限定の天才
 そのため、継戦能力を考慮しない機体構成となっている
 アスピナ機関の一員であったと言われるが、定かではない
----
-番外編の主役も務める。
-がら空きの背中装備は任務によって取り換えるとの事。
--番外編ではプラズマキャノンを装備していた。
----
***Rank11 ダリオ・エンピオ / トラセンド(CV:最上嗣生) [#e0270647]
 近年頭角を現しはじめた、ローゼンタールのリンクス
 権力志向の野心家であり、それを隠そうとしない
 乗機トラセンドは新標準機LANCELをベースとしており
 豊富な武装で状況対応能力が高い

 カラードのランク11
 リンクスはエンピオ、支援企業はローゼンタール
 近年、ランクが急上昇したリンクスの一人
 功を焦る傾向あり。協働では圭角に注意が必要
----
-インテリオルの前身であったメリエスとレオーネが映画監督ネタだったことから考えると名前の元ネタはダリオ・アルジェントだろうか
-ローゼンタールのもう一人のリンクス。
-お茶会にも参加しているが、あまりにもぞんざいな扱い。
-声質から台詞の内容まで、どれも悪党じみている。
-機体名トラセンドは「超越する」「上昇志向」といった意味。野心を体現した機体名である。
--機体構成はほぼ新標準機そのまま。
--無意味に積載に5だけチューンしていたが、これのお蔭で多くのACが重量過多を起こした1.40でも許容内を保っている。
-インテリオルの前身であったメリエスとレオーネが映画監督ネタだったことから考えると名前の元ネタはダリオ・アルジェントだろうか
-中距離を保ち剣レザとエコレザのX鳥で攻め続ければ中々手強い筈なのだが、やたらと接近してブレードを振りたがる。MBの出力が足りてないのでまず当たらない
-ミッションでもランクマッチでもチェインガンを好んで使用する
----
***Rank12 リザイア / ルーラー (CV:加藤悦子) [#rbdf2d3d]
 オーメル生え抜きの女性リンクス
 ランクは12だが、重要な作戦で重用されることが多い
 超攻撃型の乗機、ルーラーは
 補助ブースタの採用で驚異的な瞬発力を発揮する

 カラードのランク12
 リンクスはリザイア、支援企業はオーメル
 高いAMS適性と、知能指数で知られる才女
 超攻撃型の軽量機を運用する
----
-オーメルのリンクスだが、協同できるミッションは終盤に一度だけ。
-確かに重要な時にしか動かない様だ。
----
***Rank13 ヤン / ブラインドボルド [#b7ebfdc2]
 リンクス戦争当時から戦場にある、アルドラのリンクス
 乗機ブラインドボルドは、同社初のフルフレームに替わっており
 単発ではあるが、火力に優れた武装が揃っている
 元国軍兵士
----
-4からの続投組。
-名前とアルドラの勢力圏を考えると、出身は東欧・ゲルマン系と推測できる。
-機体構成が大幅に変化している。
-4では謎が多いと紹介されていたが、今作でも新たに分かったことは何も無かった。
----
***Rank14 イルビス・オーンスタイン / マロース (CV:楠見尚己)[#i30bfd62]
 かつて特殊部隊バーラットを指揮した、アルゼブラのリンクス
 その実力はカラード最上位クラスに匹敵すると言われ
 戦場であるなしを問わず、GAに与する多くを葬り去ってきた
 死角の無い逆脚機を操るが、オーダーマッチでの勝率は高くない
----
-"イルビス(ирбис)"とはロシア語で「ユキヒョウ」の意味。エンブレムのそれである。
-とにかく非常に口が悪い。いきなり「肥溜めにぶち込んでやる」とか言ってくる。
-また上にもある通り、アルゼブラage、他企業sageの激しい人物である。
--お蔭で通称"肥溜めの人"、"大アルゼブラの人"もしくは"ダイアル・ゼブラの人"というあだ名が付けられた。
-機体名はロシア語で"吹雪"の意。
-真っ白な機体色が登場ミッションの雪景色に溶け込む上、逆関節でピョンピョン跳ねるため少々手強い。
----
***Rank15 シャミア・ラヴィラヴィ / レッドラム(CV:加納千秋) [#e4444a91]
 アルゼブラのクモ女と呼ばれる、女性リンクス
 昆虫のような軽四脚機で、スラッグガンなどの散弾兵装を愛用する
 特に状況戦を好むため、戦場で見えることがあれば
 それは彼女のフィールドであろう
----
-GA依頼仲介人から「かなりキレた女」と称されるリンクス。
-確かに色々キツい人である。
-視界不良なミッションで登場し、四脚の機動力で以て翻弄しながらスラッグでバシバシ削って来る。
-(゚∀゚)ラヴィ!!
----
***Rank16 有澤隆文 / 雷電 (CV:浦山 迅) [#jcd44eb8]
 有澤重工第43代社長
 影武者であるとも言われるが、詳細は不明
 乗機雷電は、同社AC技術の粋となる、超重グレネードタンク
 制圧力において、普及型AFに匹敵するとされている

 カラードのランク16
 リンクスは、有澤重工第43代社長、有澤隆文
 タンク型の重機体は、攻防何れにも厚みがあり
 鈍足に配慮して連携すれば、最高の僚機となり得る
----
-我らが有澤社長。
-毎回「有澤重工」と名乗る為、実は名前は一度も出てこない。
-グレネードの火力とタンクの耐久性に絶対の信頼を置く渋い男性。
--社員としては気が気でないだろう。
--むしろ「社長を安心して乗せられない様なヤワなモノ作りはしていない」という気合いの現れか。
--社員としては気が気でないだろう。或いは「社長を安心して乗せられない様なヤワなモノ作りはしていない」という気合いの現れなのか。
-あるミッションでは狭い通路の中央というガチタンの最高の環境に陣取って登場する。
--このミッションで撃破しても、次のミッションでは何事も無かったように参加する。
--影武者だったのか、それとも……。
--このミッションで撃破しても、次のミッションでは何事も無かったように参加する。影武者だったのか、それとも……。
-(´神`)の化身。
----
***Rank17 CUBE / フラジール(CV:阪口周平) [#u2939a38]
 アスピナ機関のテストパイロット
 主にデータ収集を目的とし、様々な実戦に投入される
 乗機フラジールは、空力特性を突き詰めた高速機であり
 極端な制御負荷から、多くのリンクスを潰してきた

 カラードのランク17
 リンクスはCUBE、アスピナ機関所属
 最先端AMSを誇る同期間の、テスト個体
 原則として職業傭兵ではないことに留意のこと
----
-みんな大好き逆流応王子。
-あくまでフラジールは機体名であり、リンクスの名前はCUBEだが専らフラジールと呼ばれる。
-普段は無機質・無感情な口調。
--とあるミッションでは腕に自信がある事を誇る様な口振りで語りかけてくる。
-とあるミッションでは腕に自信がある事を誇る様な口振りで語りかけてくる。
-僚機を撃墜されてもなお、乗機のデータ収集の事しか考えていない。ここまで来ると不気味である。
-しかし、最期には焦った様な口調になり、次いで大声で断末魔を上げる。
--4系には珍しい、今わの際の台詞が絶叫のキャラである。
--4系には珍しい、今際の際の台詞が絶叫のキャラである。
--字幕では「ギャァァァァァァアア!!」であるが、「フワァァァァァアア!!」に聞こえる。
----
***Rank18 メイ・グリンフィールド / メリーゲート(CV:武田華) [#o228d0f0]
 重二脚機を操る、GAの女性リンクス
 乗機メリーゲートは、ミサイルを中心に火力が高く
 特に僚機としての安定感に、高い評価が与えられている
 俗称スマイリーは、特徴的なエンブレムから

 カラードのランク18
 リンクスはグリンフィールド、支援企業はGA
 SUNSHINEベースの強固な重機体を操り
 火力豊富なミサイルによる支援が期待できる
----
-ACfA三大萌え嬢の一人。
-最初に協働機に選び、「相性が良いみたいね」にやられそのままずっと僚機に雇い続けたというリンクスも大いのではないだろうか。
-プレイヤーに対して友好的に接し、また敵対する機会もない事もあってプレイヤーからは大人気である。
-二次創作でははっちゃけたお姉さんとして扱われる事が多いが、作中で聞ける台詞から伺える人物像は、むしろ余裕のある落ち着いた性格。
-しかし、本人曰く「細かいことは性に合わない」とのこと。私生活はガサツだったりするのか?
-ACには珍しい、社交的な人物。最初に協働機に選び、「相性が良いみたいね」にやられそのままずっと僚機に雇い続けたというリンクスも大いのではないだろうか。
--しかし残念ながら、彼女の僚機としての使い勝手はイマイチと言わざるを得ない。社長が単純に強過ぎたりダンがその逃げ腰な思考故に囮として使える一方で、火力にしても機動力にしてもあまり高くない事からどうにも活躍しにくい。
-それでも、何かと辛辣な物言いのキャラが多い中でこちらに対して友好的に接し、また敵対する機会もない事もあってプレイヤーからは大人気。やはり印象って大事ですね。或いは機体性能と人物像の好き嫌いは別とも。
-シャミアについて何か知っている様子。或は嫌悪感を抱いている様にも覗える。過去に何かあったのだろうか?
-二次創作では大抵の場合、前作で同じく重量機使いであったメノがそうであった様に、彼女もまた相当な''巨乳''として描かれる。
-また上述の通り、気さくを通り越してスーパーハイテンションな女性である事が多い。
----
***Rank19 ド・ス / スタルカ (CV:白熊寛嗣)[#pf09f861]
 唯一となる、テクノクラートのリンクス
 軽量機ながら、アルゼブラの大型物理ブレードを使用し
 大抵の敵を呆気なく屠り去るだけの攻撃力を持つ
 総合力は高くないが、一撃死も有り得る、危険な相手
----
-K.Kの意志を継ぐとっつき職人の後継者。
-ACシリーズ初の方言キャラである。
--まさかの広島弁。英語版でもロシア語訛りであった。
--名前と合わせてとってもヤクザっぽい。
--まさかの広島弁。英語版でもロシア語訛りであった。名前と合わせてとってもヤクザっぽい。
--この点から名前の由来は短刀の「ドス」ではないかとも。
-かつてのテクノクラートのリンクス、ボリスビッチからも「ハラショー!」を受け継いでいる。
-こちらはどちらかと言えば「ハラ↑ショウ!」に近い発音。
-こちらはどちらかと言えば「ハラ↑ショウ!」に近い発音。ロシア語的にはこちらの方が正確。
-なお、彼のハラショーは彼の撃つロケットに被弾すると聞ける。中々撃たない上に撃っても滅多に当たらないので非常にレアな台詞となっている。
--バージョンアップ前はミッションでスタート連打という裏技もあったのだが。これはメルツェルにも言える。
----
***Rank20 エイ=プール / ヴェーロノーク (CV:木下紗華)[#te87b6e1]
 武器腕機体を操る、インテリオルの女性リンクス
 乗機ヴェーロノークは、リンクス戦争当時とほとんど変わらない
 主に支援機として活用されるため、単体での戦闘能力は高くないが
 ASミサイルを回避できなければ、厳しい戦いを強いられることだろう

 カラードのランク20
 リンクスはエイ・プール、支援企業はインテリオル
 リンクス戦争の時代より、特殊な支援機を愛用する
 ASミサイル運用のプロフェッショナル
----
-ACfA三大萌え嬢の一人。
-4からの続投組でもある。
-リンクス戦争当時から現役である事を考えるとそれなりの年であるはずだが、フィオナ同様に声を聞く限りは若々しい。
-全体的に落ち着いた、静かな雰囲気。
-一度に大量のASミサイルをぶちまけ、挙句に「弾幕、薄くなかったですか?」とか聞いて来る。十分です。
-その火力と高価なASミサイルをバラ撒き続けるというスタイルは、敵機と同時に報酬金額にも致命的な打撃を与える。
-最終収入5000C、酷い時には赤字になる事さえある。
--しかも彼女の取り分は15%とかなり少ないため、ただでさえ少ない報酬が雀の涙になる事もしばしば。赤字の場合に至っては、彼女の収入は0Cになってしまう。
--これらのせいで、二次創作では貧乏キャラがすっかり板についてしまった。
--たまにエイ=プーアとか呼ばれるのもこのため。
--ファンからは「名前を継いだ二代目説」「セーラの様にリンクス戦争当時はまだ十代前半だった説」「コジマには老化を遅らせる効果がある説」「単に特別若々しいだけ説」など様々な意見が提言されている。各自フロム脳を活用せよ。
-いつの間にか専用のスタビが与えられている。インテリオルからの扱いは結構良いのかもしれない。
-リンクス戦争を生き抜き、ASミサイルのプロフェッショナルとなっている彼女は十分ベテランパイロットの域に達していると言えるはずだが、ゲーム中で伺える限り、その貫禄はない。
--勝てたのはプレイヤーが一緒だったお蔭とまで言ってくる。これに関しては、自信がないというよりは「自分は支援が本分」と考えているからか?
-こちらに対しては常に丁寧語、控え目でおとなしい印象の女性。ベテランの貫禄どころか新人な感さえある。
-しかし戦闘スタイルは、最大同時23発ものASミサイルをぶちまけるという豪快なもの。挙句に「弾幕、薄くなかったですか?」とか聞いて来る。十分です。
-その火力と高価なASミサイルをバラ撒き続けるというスタイルは、敵機と同時に報酬金額にも致命的な打撃を与える。被弾が多いと最終収入数千、数百C、酷い時には赤字になる事さえある。
-しかも彼女の取り分は15%とかなり少ないため、ただでさえ少ない報酬が雀の涙になる事もしばしば。赤字の場合に至っては、彼女の収入は0Cになってしまう。取り分の少なさを理由に彼女を起用し、リザルト画面で呆然としたプレイヤーも多いのではないだろうか?
-これらのせいで、二次創作では貧乏キャラがすっかり板についてしまった。借金取りに追われていたり、パイスーがツギハギだらけだったり、部屋が借用書だらけだったり……。たまにエイ=プーアとか呼ばれるのもこのため。
-また、ASミサイルを乱射しまくり、AS武器腕の性質からパッチの命乞いを無視して爆殺してしまったりする点からトリガーハッピー的なキャラになっている事も多い。
----
***Rank21 カミソリ・ジョニー / ダブルエッジ [#uabbcffc]
 独立傭兵
 名の知られたアーキテクトでもあり、独自の機体設計理論で知られる
 張り付き特化型の軽量二脚機を使い続け
 オーメルのテスト兵装、コジマブレードを貸与されている
----
-独自の機体設計理論が独自過ぎるアーキテクト兼業リンクス。
-設計理論だけでなく、愛機の色合いも独特である。
-オーメルからテスト兵装を貸し出される辺り、意外と信頼されているのかもしれない。
-ORCAネクストのアーキテクトだったりきな臭さもある。
----
***Rank22 カニス / サベージビースト(CV:白熊寛嗣) [#rf66fe57]
 バランス型の中量二脚機を操る、若きリンクス
 独立傭兵ではあるが、比較的ローゼンタールに近い
 ビッグマウスの一方で、任務を厳選することでも知られ
 それなりに優れた戦績も、額面通りに評価できない

 カラードのランク22
 リンクスはカニス、独立傭兵
 大言癖なる、評判の芳しくない男だが
 乗機サベージビーストの戦闘力はかなり高い
----
-カニス(Canis)とはラテン語で「犬」の意味。エンブレムも犬。好きなんだろうか。
-「マッハで蜂の巣にしてやんよ」でお馴染み。
-ネタキャラであるが、結構役に立つ。
-「俺に任しときな」と言うから任せてみても、ザコの掃除ぐらいはしっかりこなしてくれる。
--良くも悪くも報酬分は仕事する。
-台詞のせいでネタキャラではあるが、結構役に立つ。
-「俺に任しときな」と言うから任せてみれば、ザコ敵の掃除ぐらいはしっかりこなしてくれる。しかしAFやリンクスとのサシの戦いまでは無理。
-本人の言う通り、良くも悪くも「報酬分」は仕事をするリンクスである。
-テラカニス(´・ω・`)
-かなり攻撃性能の高い機体なのだが、ミッションでもランクマッチでも攻撃が消極的。特にレーザーライフルとPMミサを中々撃とうとしない
----
***Rank23 フランソワ=ネリス / バッカニア [#bf698f7f]
 独立傭兵部隊、コルセールの長
 北アフリカ戦域を中心に、同様のゴロツキ集団は数多いが
 フランソワの存在が、コルセールの価値を押し上げている
 軽量タンク+レーザー武器腕という、珍しい機体を操る
----
-公式サイトの登場人物紹介でも紹介されていたが、コルセール共々本編中には出番なし。
-フランソワは男性名であるが、公式サイトによると女性リンクスらしい。
-なお、率いる組織名「コルセール」は私掠船の意。
-乗機は軽タンに武器腕という最悪の組み合わせ。なんでも格納という長所を完全に潰している。
--現行レギュだと耐久には問題があるが攻撃力は高い。
--軽タンのEN回復力で腕レザを乱射してくるオーダーマッチ中盤の難敵。
--現行レギュだと耐久には問題があるが攻撃力は高い。軽タンのEN回復力で腕レザを乱射してくるオーダーマッチ中盤の難敵。
-新型パーツと試作パーツと高級パーツの盛り合わせ。組織名も相まってそのバックが気になる所。
----
***Rank24 ドン・カーネル / ワンダフルボディ(CV:ふくまつ進紗) [#t4f3766b]
 GA通常軍からの叩き上げ
 元ノーマル搭乗者であり、AMS適性は決して高くないが
 このレベルをして一流のネクスト戦力として確立することが
 同社NEW-SUNSHINEプロジェクトの真意であった
----
-通称"粗製"。
-ファンからの通称は"粗製"。
-ローディー先生の二匹目のドジョウを狙った挙句出来上がったのはこれである。
-ミッションではQBどころか時々歩いたりする。
--オーダーマッチでは普通にブースターを使う。あくまでミッションのみの挙動。
-ミッションではQBどころか時々歩いたりするが、オーダーマッチでは普通にブースターを使う。あくまでミッションのみの挙動。
-腕はヘッポコでも散弾バズーカの威力は本物。あまり舐めてかかると痛い目に遭う。
--特にお互いを苦手としているウィンDとは、対峙すると瞬殺するか瞬殺されるかという極端な関係である。
----
***Rank25 ウィス / スカーレットフォックス (CV:小松史法)[#zc0f514c]
 ごく最近カラードランクを取得した、若きリンクス
 近距離戦用の赤い逆脚武器腕機に搭乗し
 ランク26、イェーイと常に協働、戦果をあげつつある
 リンクスなるものの変質を体現する、第四世代の一人
----
-麺類コンビの赤いきつね。よく喋る方。
--正確には"緋色の狐"か。
-頭部のパーツもどことなく狐を彷彿とさせる。
----
***Rank26 イェーイ / エメラルドラクーン (CV:阪口周平)[#qcea54de]
 売り出し中の独立傭兵
 ランク25、ウィスとの協働により、頭角を現してきた
 乗機エメラルドラクーンは、典型的な遠距離戦用であり
 密度の高いミサイル兵装に狙撃ライフルを組み合わせている
----
-麺類コンビの緑のたぬき。寡黙な方。
--正確には"緑のアライグマ"か。
-エンブレム・機体名とスタビ付き頭部パーツのマッチ具合が凄い。
-ある意味、スタビを最も使いこなしたリンクス。
-相方のウィスの機体のアーキテクトでもある。
----
***Rank27 パッチ、ザ・グッドラック / ノーカウント (CV:楠見尚己)[#u7f99650]
 比較的戦歴の長い独立傭兵。剛運を自称する
 一見寄せ集めのような、特徴的な逆脚機体を操り
 上空から、あるいは隠れて狙撃する、という戦闘スタイルを好む
 「名誉の赤字」とは、彼の性質をよく表す、皮肉な言質である
----
-パッチ・ザ・グッドラックではない。
-AC初、まさかの戦闘中に命乞いし始めるヤツ。
-fA以降デモンズソウル、ダークソウル、ダークソウル3と度々宮崎ディレクター作品に登場するパッチ一族。ノーカウントは一族共通のキメ台詞
----
***Rank28 ダン・モロ / セレブリティ・アッシュ(CV:阪口周平) [#td6569ac]
 GAに与することの多い、独立傭兵
 古いコミックヒーローの名を冠する乗機は、汎用性に優れるが
 戦場では、搭乗者の消極的な資質が問題となることも多い
 故に、「通常戦力相手であれば役に立つ」と酷評されることも

 カラードのランク29
 リンクスはダン・モロ、独立傭兵
 良くも悪くも、実力はランクの数値通り
 協働ではリードあるいは割りきりが必要となる
----
-名前の由来は「ウルトラセブン」に変身するモロボシ・ダンか。
-とにかく弱いfA屈指のネタキャラ。ポストモリ・カドル。
-しかしモリとは違い本当に弱い。ネクストはおろかノーマルにすら撤退させられる程。
--自身も悩んでいるのか、終いには主人公に人生相談を持ちかける始末である。
--どうやって下二人に勝ったんだろうか?
--割と強い下二人にどうやって勝ったんだろうか?
-あるミッションでは、その逃げの姿勢から弾除けとして大活躍(?)する。
-名前の由来は「ウルトラセブン」に変身するモロボシ・ダンか。
----
***Rank29 ミセス・テレジア / カリオン [#v9db9210]
 国家解体戦争当時から現役となるオリジナル
 新企業トーラス成立の過程では、汚れ仕事を請け負ったとも言われ
 低ランクでは異彩を放つ、いわくつきの女性リンクス 
 乗機カリオンは、珍しい、旧GAEの四脚を使用
----
-4からの続投組。
-相変わらずストーリーに絡まない。
-なんと内装がALLアルギュロス。
-オーダーマッチ2人目にしていきなり現れるオリジナルリンクス。初心者が勝つのは容易ではない「騙して悪いが」の一種。レート詐欺
-エンブレムが卵子に集る精子にしか見えないとか、トーラス所属であるとかからか、二次創作では概ね変態淑女として扱われる。
----
***Rank30 チャンピオン・チャンプス / キルドーザー(CV:千々和竜策)[#b4d1b491]
 特定企業の専属ではない、独立傭兵
 両腕に鉄塊ドーザーを装備する解体屋
 破壊任務のみを請け負い、乗機もそれに最適化されているため
 オーダーマッチでは実力を発揮し難い
----
-どぉりゃぁぁああ!
-非常に喧しい"弁えない解体屋"。
-オーダーマッチではOBでフィールドを飛び回りながらグレネードを撃ちまくる。
--初期段階では結構強い。評判に反して、初心者の頃は割と手強い。
----
**ORCA [#pc39000f]
----
***Rank1 テルミドール / アンサング (CV:諏訪部順一)[#p1a43c0d]
 ダークレッドの逆脚機を操る、ORCA旅団長
 旧レイレナードの遺志を継ぎ、クローズ・プランを先導する
 熱っぽい扇動家であり、諦観者であり、ロマンチストでもある
 複雑な、あるいは分裂した男。最初の五人の一人
----
-フルネームはマクシミリアン・テルミドール。通称"輝美"。
-名前の元ネタはフランス革命の象徴的人物マクシミリアン・ロベスピエール。熱月(テルミドール)に処刑されたことで知られる。
-名前の元ネタはフランス革命の象徴的人物マクシミリアン・ロベスピエール。熱月(テルミドール=7月)の28日に処刑されたことで知られる。
-「複雑な分裂した男」という点から、二重人格者ではないかという説がある。そう考えると、彼の正体や思考にも一応の納得は行かなくもない。
-積載の少ないアリシアで重武装と初期レギュからかなりカツカツな機体構成。あまり真似しない様に。

----
***Rank2 ネオニダス / 月輪(CV:ふくまつ進紗) [#sd8abcdf]
 旧アクアビットに関連深い、古いリンクス。最初の五人の一人
 極めて高いAMS適性と、巧妙な戦闘スタイルで知られていた
 現在の乗機、月輪は、秘匿開発されたトーラスの実験機であり
 驚異的な威力を誇るアサルトキャノンを採用している
----
-ORCA内での愛称は"銀翁"。
-EN関係の非常に厳しいアルギュロスにEN兵器を満載し、かつ使いこなす強者。ガチリーン。
-「旧アクアビットに関連深い古いリンクス」、わざわざ「現在の乗機」と表記する、などの点から旧アクアビット専属リンクス・テペス=Vとの同一人物説が囁かれている。
-「旧アクアビットに関連深い古いリンクス」、わざわざ「現在の乗機」と表記する、などの点から旧アクアビット専属リンクス"テペス=V"との同一人物説が囁かれている。
----
***Rank3 ジュリアス・エメリー / アステリズム(CV:斎賀みつき) [#l0b4b4f6]
 アスピナ機関において
 ジョシュア・オブライエンの再来と呼ばれたエリートリンクス
 リンクス戦争末期の混乱期にレイレナードに合流し、今に至る
 最初の五人の一人。ORCAでは、唯一の女性リンクスとなる
----
-ORCAの紅一点。
-フレーム構成はジョシュアグリントとよく似ている。
-しかし武装構成のコンセプトは真逆。
--最低限の武装で速度に特化したジョシュアグリントとは異なり、軽量機としてはかなりの重武装である。
-ジェラルドの台詞から、彼との何らかの繋がりを匂わせる。
----
***Rank4 オールドキング / リザ(CV:小山剛志) [#x8141d04]
 かつて反体制武装勢力リリアナを率いたリンクス
 ORCA旅団内でも孤高を保つ、確信的な異端者
 アルゼブラベースの逆脚機に、重ショットガンという構成は
 かつてのナンバー2、サーダナとの繋がりを伺わせる
----
-通称"古王"。
-公式サイトによると、リリアナの首領にして危険人物として指名手配されていたらしい。
--fAにもメール・ニュースの機能があれば動向が覗えて面白かったろう。
-敵として登場するミッションでは、空中を自在に飛び回りながらハイアクトやショットガンなどで攻撃してくる中々手強い相手。
-機体構成やスタビから説明文にあるようにサーダナとの関係をうかがわせる。またフレーム、内装にオーメルの旧パーツが多く使われてるのが気になる所
-機体構成やスタビから説明文にあるようにサーダナとの関係をうかがわせる。
-また頭部パーツを始めフレーム、内装にオーメルの旧パーツが多く使われている事や「古い王」という名前から、前作で唯一彼と同じ皿頭を使用し、オーメルのトップランカーだったセロとの関連性を見出す意見もある。答えはフロムのみぞ知る。
----
***Rank5 真改 / スプリットムーン [#kb7b7912]
 レイレナードの正規リンクス、唯一の生き残り
 かつての盟友、アンジェの特殊パーツを引き継いでおり
 高威力レーザーブレードを主体とした強襲機を操る
 寡黙で目立たない、影の男。最初の五人の一人
----
-4からの続投組。
-刀が描かれたエンブレムから名前の由来は江戸時代の刀鍛冶、井上真改と思われる。
-非常に無口な男。
-最初の五人なのにお茶会では一言も発さず名前すら登録されていない、ミッション中でも合計で漢字四文字分しか喋っていない。
-最初の五人なのにお茶会では一言も発さず名前すら登録されていない。ミッション中でも合計で漢字四文字分しか喋っていない。
-生き様が熱い男。対決するときは斬り合ってみよう
----
***Rank6 ヴァオー / グレディッツィア(CV:ふくまつ進紗) [#p0ff1a6e]
 竹を割ったようなパワーファイター
 重厚なタンク型の乗機、グレディッツィアは
 圧倒的な瞬間火力を誇る、ガトリング・モンスターである
 メルツェルによって見出され、以来彼に付き従う
----
-ハッハー!
-とっても賑やかな人。
--未使用音声だと戦闘前は冷静な人物というのが窺える。戦闘狂らしさも出ているが。
-メルツェルを素直に慕う爽やかな人柄である。
-対戦時に大量に飛んでくるガトリングの弾を避けるのは楽しいが、たまにバズーカも飛んでくるので注意。
-実は格納にとっつきを装備している。
--しかしこれのせいで重量過多。
--オープニングもそうだがメルツェルのアーキテクト担当機体はネクスト以外の戦力を相手取るのを考えたような機体構成なのが特徴である
----
***Rank7 メルツェル / オープニング(CV:速水奨) [#t8054187]
 ORCA旅団副長。旅団長テルミドールの腹心
 オーメル・サイエンスの後ろ盾を得てORCA旅団を設立
 秘密裏にクローズ・プランの準備を進めた、若き謀略家
 ORCA最初期の五人の一人。AMS適性は劣等である
----
-エンブレムと合わせて、名前の由来は「メルツェルの将棋指し」と思われる。
--チェスを指す自動人形……に見せかけて、実は「中の人」がチェスを操作していたというもの。
-副団長にして参謀役。
-"若き"謀略家というにはかなり渋い声色。
--その声はACPPのスティンガーと同一。
--面倒は嫌いというスティンガーとは異なり、かなり面倒な策を講じた。
--その声はACPPのスティンガーと同一。面倒は嫌いという彼とは異なり、かなり面倒な策を講じた。
-愛機は結構イケメン。
--ヴァオーのもそうだが最新、未販売のGA系パーツが多く使われており登場舞台も相まってなんらかの関係を匂わせる
--ヴァオーのもそうだが最新・未販売のGA系パーツが多く使われており、登場舞台も相まってなんらかの関係を匂わせる
----
***Rank8 トーティエント / グレイグルーム (CV:千々和竜策)[#ic8614ba]
 かつてカラードにあり、一桁ランクを持っていたリンクス
 自らの死期を悟り、ORCAに合流した
 強化したアサルトアーマーを軸に据えた戦闘スタイルは
 戦闘エリアに剥き出しのリスクを現出させる
----
-パイロット名の由来は数学用語「オイラーのトーシェント関数」と思われる。
-アサルトアーマーを主武装とするという珍しいリンクス。
-カラードのリンクス管理の甘さが分かる設定である。
-機体構成はカミソリジョニーが手掛けるコアをライールにしたアクアビットマン。NEWアクアビットマンとでも言うのか!?
----
***Rank9 PQ / 鎧土竜(CV:白熊寛嗣) [#g71d90f8]
 重逆脚機体を操るリンクス
 かつて、アンデス戦線のゲリラ掃討で名を馳せた
 特に乱戦を得意とし、ひっそりと致命的な攻撃を放つ
 鎧土竜とは、彼の愛するペットの名前
----
-かなり粘着質な人物を思わせる台詞の数々。
-ひっそりと放つ致命的な攻撃とは即ちコジマミサイルである。結構危険。
-鎧土竜はモグラではない。しかし迂闊に画像検索すると後悔する事になるのでゆめゆめ注意されたし。
----
***Rank10 ハリ / クラースナヤ (カラードNo.10と同一人物) [#lc368bd5]
 カラードのランク10、ハリと同一人物
 メルツェルに口説かれ、獅子身中の虫となった
 必然的にごく短い戦闘時間と、徹底的な殲滅により
 カラードは事態の真相に気付けないでいる
----
-カラードのハリと同一人物。
-ORCA旅団としても作中には一切登場しない。いつの間にか死んでいたとしても、こっそり生き延びていたとしても。
--未使用音声の中には誰の物か不明な台詞が存在するが、その台詞から彼のものだったという説がある。
--もしかしたら登場予定があったのかもしれない。
-未使用音声の中には誰の物か不明な台詞が存在するが、その台詞から彼のものだったという説がある。もしかしたら登場予定があったのかもしれない。
-ファンの考察では、あるミッションで登場するアレサのパイロットだったのではないかとも。
----
***Rank11 ブッパ・ズ・ガン / ビッグバレル [#zd152bb5]
 独特の機体構成の四脚機を操る、自称「猟師」
 その名に恥じず、遠距離からの狙撃を好む
 右側に背負われたビッグバレル=コジマキャノンは
 軽量のネクストであれば一撃で葬り去るだろう
----
-パッチと一緒に登場するリンクス。
-作中では一切喋らない。
-猟師を自称し、名前も「猟師の銃」を意味する。
-さらにはビッグバレルと来て、エンブレムは釘バットである。
-猟師を自称し、名前も「猟師の銃」を意味する。さらにはビッグバレルと来て、エンブレムは釘バットである。
-fAでは唯一アンテナ頭を使用しているリンクス。
----
***Rank12 ラスター18 / フェラムソリドス (CV:千々和竜策)[#b15afd5b]
 熟練の中年リンクス
 ランクは最下位だが、カラードの上位ランクに相当する実力者
 重量二脚タイプの乗機、フェラムソリドスは
 追加整波装置を採用し、極めてタフに仕上げられている
----
-オーメル依頼仲介人からは「強く協働をお勧めするかなりの難敵」と称されるが、実際にはそんな事はない。
-戦いを楽しむ様な口振りであり、心理的に余裕が見られる。
--AFと戦うのを「飽きて来た」と言うあたり、設定上は本当に強者なのかもしれない。
-平均的なリンクスを凌ぐ戦闘能力を持つとされるAFと戦うのを「飽きて来た」と言うあたり、設定上は本当に強者なのかもしれない。
-愛機はつくづくレギュレーションに恵まれない。
----
**アーキテクト [#id88a296]
----
***セレン・ヘイズ [#h832072e]
 設計機体:ストレイド
----
-オペレーターが初期機体を用意するという珍しい例である。
-フレームは標準機そのものである。
----
***アブ・マーシュ [#c4fd8d53]
 設計機体:ホワイト・グリント
----
-4のジョシュア版ホワイトグリントのアーキテクトでもあった。
-アスピナを離れラインアークに与した理由は不明。

----
***エンリケ・エルカーノ [#e1151bb4]
 設計機体:ワンダフルボディ、メリーゲート
----
-4に登場したリンクス。
-GA所属、武器腕粗製コンビより登録が早かった。
-NSSパーツを弄ってる機体に関わっている辺りミッションでは出番が無かったが、リンクス戦争を生き残ったようだ。
----
***K.K [#d2954a80]
 設計機体:スタルカ
----
-4に登場したリンクス。
-彼もまたとっつき使いであった。
----
***レオハルト [#l761760c]
 設計機体:ノブリス・オブリージュ
----
-4に登場したリンクス。
-ローゼンタール所属だった。
-リンクスとしては珍しい好青年という印象。
-ファンによって、fAの時代でも生存しているとも、リンクス戦争で戦死していてジェラルド機のアーキテクトの名前は書類上そのまま残っているだけとも。
----
***フロイド・シャノン [#hbef2c26]
 設計機体:セレブリティ・アッシュ、サベージビースト、トラセンド
----
-fAでアーキテクトとして名前のみ登場する人物。
-使用パーツはローゼンタール・オーメル系が多い。
----
***カミソリ・ジョニー [#pd1fdcaf]
 設計機体:ダブルエッジ、ノーカウント、グレイグルーム
----
-fAで登場したリンクス。
-独立傭兵のアーキテクトを多く担当している。
-自機含め、彼のデザインした機はどれもこれも強烈な個性を放つ。
----
***イェーイ [#i16be50a]
 設計機体:エメラルドラクーン、スカーレットフォックス
----
-fAで登場したリンクス。
-相棒の機体のアーキテクトを担当している様だ。
----
***メルツェル [#pb1af32b]
 設計機体:オープニング、グレディッツィア
----
-fAで登場したリンクス。
-使用パーツはGA系が多い。
----