#author("2017-10-28T09:41:13+09:00","","")
#author("2019-07-20T11:50:53+09:00","","")
[[ARMORED CORE VERDICT DAY]]
#setlinebreak
*ACV/ARMS[腕部パーツ] [#x16e9803]
 ARMSは機体の腕部を構成するパーツです。
 使用する武器の性能に影響を与え、特に射撃時に生じる反動を制御します。
 SHOULDER UNIT を肩部分に内蔵することができます。
 パーツによって、搭載可能な部位や量は異なります。

-左腕に肩武装を積むものは、グラインドブレード使用後には使用不能になることに注意。

----
-肩ユニットの左右で性能に違いはない。デザインの好みで選んで良い。
-ただし、左肩ユニットについてはグラインドブレード使用後に使用不能になることに注意。
-KE腕は他のKEフレームと同様に低負荷。代わりに射撃安定が低いため近距離での撃ち合いには不向き。
-CE腕は射撃安定が非常に高く、最も低いものでさえ他属性の腕で最も高い数値と同じだったりする。代わりに燃費が非常に悪い。
--DPSが重視される対戦に於いては、タンク以外は基本的にコレ。
-TE腕はKE腕とは逆に全体的にいろいろ重い。一部を除いたほとんどの腕が両肩スロット持ちなのが最大の強みか。
----
#contents
**KE-RESIST TYPE[KE防御型] [#n8088e32]
 KE-RESIST TYPEはKE防御に優れたタイプです。
***D/UAM-10 [#m4733373]
 ジャンクパーツ:[KE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 軽量な近距離戦闘型です。破損のため、性能が劣化しています。
|~名称|''D/UAM-10''|
|>||
|~重量|455|
|~消費EN|554|
|~AP|3377|
|~防御力:KE|198|
|~防御力:CE|22|
|~防御力:TE|40|
|~射撃安定性能|132|
|~ショルダー格納倍率|-|

#comment(noname,nodate)

***AA-135 [#m4767dc7]
#ref(am0110.png,center,70%)
 量産パーツ[KE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 APと防御力に優れ、前線での近距離戦闘に適しています。
|~名称|''AA-135''|
|~価格|''45,000 Au''|
|>||
|~重量|498|
|~消費EN|748|
|~AP|4564|
|~防御力:KE|306|
|~防御力:CE|46|
|~防御力:TE|63|
|~射撃安定性能|132|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAA-207L
-右肩トースター。
-KE腕なりの安定の低さ。

#comment(noname,nodate)

***AA-135 ナタリー・フィッシャー [#d26e5c60]
#ref(am2110.png,center,70%)
 改造パーツ[KE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
|~名称|''AA-135 ナタリー・フィッシャー''|
|~価格|''45,000 Au''|
|>||
|~重量|514|
|~消費EN|721|
|~AP|4666|
|~防御力:KE|276|
|~防御力:CE|106|
|~防御力:TE|41|
|~射撃安定性能|130|
|~ショルダー格納倍率|1|
-KE腕の中ではCE最高。
-防御力調整に。

#comment(noname,nodate)

***Ar-P-C28 [#n6eb79fe]
#ref(am0410.png,center,70%)
 量産パーツ[KE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 射撃安定性能が高く、中~遠距離での射撃戦にも適合しています。
|~名称|''Ar-P-C28''|
|~価格|''48,000 Au''|
|>||
|~重量|415|
|~消費EN|802|
|~AP|3812|
|~防御力:KE|260|
|~防御力:CE|31|
|~防御力:TE|51|
|~射撃安定性能|152|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-P-C30/L
-KE腕としては高い方の射撃安定を持つ。
- とはいえ射撃安定が欲しいならCE腕が、装甲を加味してもこちらの腕では噛み合わない

#comment(noname,nodate)

***Ar-P-C28 スティーヴィー・コッカー [#le3ee55d]

 改造パーツ[KE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。対TE装甲が追加され、防御特性が強化されています。

|~名称|''Ar-P-C28 スティーヴィー・コッカー''|
|~価格|''48,000 Au''|
|>||
|~重量|442|
|~消費EN|774|
|~AP|3975|
|~防御力:KE|222|
|~防御力:CE|36|
|~防御力:TE|101|
|~射撃安定性能|147|
|~ショルダー格納倍率|1|
-↑のTE防強化板。好みで使い分けて良い。

#comment(noname,nodate)

***AB-107D [#q6e88be6]
 量産パーツ:[KE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 より戦闘的な性能を備えた突撃型です。SHOULDER UNIT を両肩部に搭載でき、APと装甲も強化されています。

|~名称|''AB-107D''|
|~価格|''70,000 Au''|
|>||
|~重量|675|
|~消費EN|832|
|~AP|5229|
|~防御力:KE|362|
|~防御力:CE|54|
|~防御力:TE|59|
|~射撃安定性能|122|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 通称 Wトースター。
- 負荷は高いが両肩にショルダーを載せることが出来て高防御。
- 射撃安定性能が気にならなければ高性能。
- 射撃安定の低下は誤差程度のため基本的に↓の下位互換


#comment(noname,nodate)

***AB-107D パリー・ブル [#x2dffbc3]
#ref(am2120.png,center,70%)
 改造パーツ:[KE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。

|~名称|''AB-107D パリー・ブル''|
|~価格|''70,000 Au''|
|>||
|~重量|710|
|~消費EN|851|
|~AP|5617|
|~防御力:KE|374|
|~防御力:CE|64|
|~防御力:TE|51|
|~射撃安定性能|120|
|~ショルダー格納倍率|2|
- Wトースターより負荷が高いがKE防御とCE防御とAPが上がってる。
-安定性こそ更に下がったが、それさえ飲み込めれば優秀なパーツ。
-概ねガチタンのお供。
- KEを確保しつつ両肩ミサor範サブを使いたい機体に。ガチタンはゴミなのでともかく四脚や重二・タンクでの採用率は非常に高い

#comment(noname,nodate)

***AB-216 [#o0be878a]
#ref(am0130.png,center,70%)
 量産パーツ:[KE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 SHOULDER UNITの機構を排除し、性能を維持したまま軽量化されています。

|~名称|''AB-216''|
|~価格|''65,000 Au''|
|>||
|~重量|365|
|~消費EN|227|
|~AP|4027|
|~防御力:KE|208|
|~防御力:CE|26|
|~防御力:TE|41|
|~射撃安定性能|130|
|~ショルダー格納倍率|-|
-ある意味初期腕。
-トースター無しトースター腕。
-トースター無しトースター腕。肩装備と一緒にAPと防御力も失ってしまった。
-負荷が下がったのは良いが、それは肩装備を無くしてまで……?
- 同じ軽量KE腕のAr-P-K17兄弟や空蝉シリーズと比較しても低EN消費以外のメリットに乏しいのが悩み所。
-- これでKE防御がWトースター並みとはいかなくとも、300ぐらいあればまだ競合対象と言えたのだが…。

#comment(noname,nodate)

***Ar-P-K17 [#m4dbf2b8]
#ref(am0420.png,center,70%)
 量産パーツ:[KE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 極めて軽量で、優れた射撃安定性能を備えています。機動戦闘に適合しています。

|~名称|''Ar-P-K17''|
|~価格|''60,000 Au''|
|>||
|~重量|243|
|~消費EN|889|
|~AP|2639|
|~防御力:KE|195|
|~防御力:CE|22|
|~防御力:TE|28|
|~射撃安定性能|177|
|~ショルダー格納倍率|-|
-非常に軽量で、かつCE腕に匹敵する高い射撃安定が特長。
-肩スロットが無い事と合わせて、よく考えて積みたいところ。

#comment(noname,nodate)

***Ar-P-K17 道鬼斎 [#j310bfdc]
#ref(am2420.png,center,70%)
 改造パーツ:[KE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 オリジナルを改修した改造型です。装甲が排除され、軽量化が図られています。

|~名称|''Ar-P-K17 道鬼斎''|
|~価格|''60,000 Au''|
|>||
|~重量|226|
|~消費EN|861|
|~AP|2409|
|~防御力:KE|174|
|~防御力:CE|19|
|~防御力:TE|22|
|~射撃安定性能|173|
|~ショルダー格納倍率|-|
|~ショルダー格納箇所|-|
-元々軽かったのが更に軽量化。全腕で最軽量。
- 元々軽かったのが更に軽量化。全腕で最軽量。
- 地味に射撃安定が下がっているのがネック。どうしても重量が余裕がない時用か。


#comment(noname,nodate)

***UTSUSEMI mdl.1 [#la37d71b]
#ref(am6010.png,center,70%)
 量産パーツ:[KE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 SHOULDER UNIT に対応しつつ、軽量化を実現しています。

|~名称|''UTSUSEMI mdl.1''|
|~価格|''68,000 Au''|
|>||
|~重量|287|
|~消費EN|402|
|~AP|2148|
|~防御力:KE|215|
|~防御力:CE|32|
|~防御力:TE|32|
|~射撃安定性能|149|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはUTSUSEMI mdl.2。
-低負荷と肩スロットの両立を目指した空蝉シリーズの第一弾。
-射撃安定もKE腕としては高い方。
-防御力はともかくAPは非常に低い。

#comment(noname,nodate)

***UTSUSEMI mdl.3 [#o207822f]
#ref(am6040.png,center,70%)
 量産パーツ:[KE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 軽量でありながら、一定の耐久性を獲得しています。

|~名称|''UTSUSEMI mdl.3''|
|~価格|''72,000 Au''|
|>||
|~重量|325|
|~消費EN|423|
|~AP|2551|
|~防御力:KE|274|
|~防御力:CE|42|
|~防御力:TE|48|
|~射撃安定性能|142|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはUTSUSEMI mdl.4。エイリークが使用しているのはmdl.4である。
-低負荷を保ちつつ、防御力が上がったモデル。
-射撃安定もまだ大丈夫なライン。

#comment(noname,nodate)

***UTSUSEMI mdl.4 テオドラ [#w50cbd27]
#ref(am8020.png,center,70%)
 改造パーツ:[KE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。フレームが強化され、耐久性が向上しています。

|~名称|''UTSUSEMI mdl.4 テオドラ''|
|~価格|''72,000 Au''|
|>||
|~重量|352|
|~消費EN|447|
|~AP|3004|
|~防御力:KE|284|
|~防御力:CE|39|
|~防御力:TE|42|
|~射撃安定性能|140|
|~ショルダー格納倍率|1|
-負荷増、防御力低下と引き換えに、低いAPを向上させたモデル。
-負荷増、KE以外の防御力低下と引き換えに、低いAPを向上させたモデル。
-低下した性能は誤差の範囲内。十分使える。

#comment(noname,nodate)

**CE-RESIST TYPE[CE防御型] [#m6acf2df]
 CE-RESIST TYPEはCE防御に優れたタイプです。

#comment(noname,nodate)

***D/AM29 [#y7ac3b1a]
 ジャンクパーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 優れた射撃性能を有しています。破損のため、性能が劣化しています。

|~名称|''D/AM29''|
|>||
|~重量|536|
|~消費EN|1185|
|~AP|2465|
|~防御力:KE|102|
|~防御力:CE|402|
|~防御力:TE|29|
|~射撃安定性能|170|
|~ショルダー格納倍率|1|
- 全体的に性能が下がっているものの、ジャンク腕3種の中では一番マシな性能。

#comment(noname,nodate)

***Ar-M-E28 [#hcd9dcb3]
 量産パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 耐久性と射撃安定性能を両立させた高性能型です。

|~名称|''Ar-M-28''|
|~価格|''55000 Au''|
|>||
|~重量|514|
|~消費EN|1208|
|~AP|2663|
|~防御力:KE|131|
|~防御力:CE|432|
|~防御力:TE|37|
|~射撃安定性能|180|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-M-E34/L

- 第一世代らしくそこそこの射撃安定・そこそこの防御力・そこそこの負荷でショルダーも片方のザ・普通。CE腕の標準モデル。
- 地味にKE腕と、この腕の改造モデル以外では最高のKE防御を持つのも強み。
- 最大のライバルはAE-118。装備負荷が若干上がったが射撃安定性能でこちらを上回り、KE以外の防御も上。
#comment(noname,nodate)

***Ar-M-E34/L ジャック [#g542acd4]
 改造パーツ:[CE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。対KE装甲が追加され、防御特性が強化されています。

|~名称|''Ar-M-E34/L ジャック''|
|~価格|''55000 Au''|
|>||
|~重量|536|
|~消費EN|1241|
|~AP|2731|
|~防御力:KE|156|
|~防御力:CE|402|
|~防御力:TE|25|
|~射撃安定性能|177|
|~ショルダー格納倍率|1|
- 許容範囲の射撃安定とKEの高さから採用率は高め。ラジ重はこいつを採用したタイプが多い。
- KE防御以外は全体的に劣化している。防御力を確保できるなら元腕を採用した方がいいかもしれない。

#comment(noname,nodate)

***AC-129 [#jb636afe]
 量産パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 優れた射撃安定性能を備えた狙撃型です。
|~名称|''AC-129''|
|~価格|''48000 Au''|
|>||
|~重量|502|
|~消費EN|1521|
|~AP|1921|
|~防御力:KE|111|
|~防御力:CE|396|
|~防御力:TE|45|
|~射撃安定性能|199|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAC-202L
-非常に高い射撃安定と、薄い装甲に悪い燃費。
-まさに攻撃用という腕。
- 199腕。非常に高い射撃安定と、薄い装甲に悪い燃費。まさに攻撃用という腕。
- 計算式の都合で191腕と実リロードが変わらない武器があることには注意。思考停止で使える腕ではない。

#comment(noname,nodate)

***AC-129 ヴラドIII [#j9f642b1]
 改造パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 優れた射撃安定性能を備え、軽量化が施された高性能な狙撃型です。
|~名称|''AC-129 ヴラドIII''|
|~価格|''48000 Au''|
|>||
|~重量|476|
|~消費EN|1499|
|~AP|1709|
|~防御力:KE|103|
|~防御力:CE|382|
|~防御力:TE|41|
|~射撃安定性能|199|
|~ショルダー格納倍率|1|
-射撃安定はそのままに、薄い防御力を更に下げて軽量化したモデル。
- 軽量化も防御減も僅かなので、防御力が確保できるならこちらを使うのもあり。

#comment(noname,nodate)

***Ar-M-W17 [#hc248aa1]
 量産パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 高い耐久性を備えつつ、軽量化が施された射撃戦闘型です。
|~名称|''Ar-M-W17''|
|~価格|''96000 Au''|
|>||
|~重量|406|
|~消費EN|1321|
|~AP|2465|
|~防御力:KE|95|
|~防御力:CE|382|
|~防御力:TE|26|
|~射撃安定性能|188|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-M-W22/L
- SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-M-W22/L
- 最大のウリは高めの射撃安定ながら頭一つ抜けて軽量な事。重量の割にAPは高いが表記と裏腹に装甲は薄い。
-- 同じ低負荷CE腕のKOCHO mdl.2兄弟とは装甲の差と肩武器の有無から競合はしないはず。

#comment(noname,nodate)

***Ar-M-W17 鬼武蔵 [#a2d8bc55]
 改造パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 フレームが強化され、耐久性が向上しています。
|~名称|''Ar-M-W17 鬼武蔵''|
|~価格|''96000 Au''|
|>||
|~重量|415|
|~消費EN|1310|
|~AP|2745|
|~防御力:KE|102|
|~防御力:CE|390|
|~防御力:TE|28|
|~射撃安定性能|181|
|~ショルダー格納倍率|1|
- 上の改造型。
- 装甲面の強化と引き換えに射撃安定を大きく削った結果、Ar-M-28系統の軽量互換になった。

#comment(noname,nodate)

***Ar-M-W48 [#z57d9de9]
 量産パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 一定の射撃安定性能を確保しながらも、優れた耐久性を実現しています。
|~名称|''Ar-M-W48''|
|~価格|''84000 Au''|
|>||
|~重量|586|
|~消費EN|1146|
|~AP|3058|
|~防御力:KE|125|
|~防御力:CE|492|
|~防御力:TE|52|
|~射撃安定性能|172|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-M-W52/L
-非常に高い防御力を持つ腕。
-射撃安定もCE腕としては低いが、KE・TE腕よりはずっと高い。

#comment(noname,nodate)

***Ar-M-W48 法界坊 [#s986ca9f]
 改造パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 対CE装甲に特化した強化が施されています。
|~名称|''Ar-M-W48 法界坊''|
|~価格|''84000 Au''|
|>||
|~重量|599|
|~消費EN|1052|
|~AP|3140|
|~防御力:KE|104|
|~防御力:CE|531|
|~防御力:TE|40|
|~射撃安定性能|171|
|~ショルダー格納倍率|1|
-ただでさえ硬かった↑の装甲を更に強化、APとCE防御は最高。
-射撃安定は1だけ下がっている。ほとんど変わらないので気にするほどではない。
- ただでさえ硬かった↑の装甲を更に強化、APとCE防御は最高。
- 射撃安定は1だけ下がっている。ほとんど変わらないので気にするほどではない。
- W肩を除けばCE腕最重量だが、肩無し以外では一番消費ENが低いのも密かな強み。

#comment(noname,nodate)

***AE-118 [#qea1d708]
 量産パーツ:[CE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 狙撃型でありながら、高い防御力を備えています。
|~名称|''AE-118''|
|~価格|''87000 Au''|
|>||
|~重量|542|
|~消費EN|1403|
|~AP|2379|
|~防御力:KE|118|
|~防御力:CE|453|
|~防御力:TE|40|
|~射撃安定性能|191|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAE-205L

- SHOULDER UNITが左のバージョンはAE-205L
- 191腕。
- トップクラスの射撃安定を維持したまま平均以上の防御力を手に入れた欲張りな腕。元の名残でAPだけは低め。
- 機体負荷はどちらも高めだが、極端に高い訳ではなく十分飲める範疇。
- 火力重視の構成だが、199腕を装備してもメリットがない装備構成の際に採用されやすい。
#comment(noname,nodate)

***AE-118 大慈真人 [#ae0f0db1]
 量産パーツ:[CE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 内部機構が調整され、射撃安定性が強化されています。
|~名称|''AE-118 大慈真人''|
|~価格|''87000 Au''|
|>||
|~重量|561|
|~消費EN|1503|
|~AP|2346|
|~防御力:KE|51|
|~防御力:CE|405|
|~防御力:TE|39|
|~射撃安定性能|195|
|~ショルダー格納倍率|1|
- 下がりすぎたKE防御とこちらがやや優れるAP以外はAC-129と大差ない。
- 地味に199腕よりも負荷が重いのも欠点。これを使うぐらいなら改造型を含めたAC-129でいいと思われる。

#comment(noname,nodate)

***KOCHO mdl.1 [#wbfe670b]
 量産パーツ:[CE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 SHOULDER UNITを両肩部に備え、狙撃以外の戦術にも適合しています。
|~名称|''KOCHO mdl.1''|
|~価格|''160000 Au''|
|>||
|~重量|603|
|~消費EN|1712|
|~AP|2768|
|~防御力:KE|74|
|~防御力:CE|385|
|~防御力:TE|32|
|~射撃安定性能|156|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 遂に登場したW肩CE腕。
-射撃安定性能はCE腕の中ではかなり低いが腕全体で見ればまだ高い。
-全腕部でも最悪クラスの消費ENがネック。
-全体的に装甲が薄く、全腕部でも最悪クラスの消費ENがネック。
- 三バト弾き+両肩スロットの重二が有名

#comment(noname,nodate)

***KOCHO mdl.2 [#t20e8ea4]
 量産パーツ:[CE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 SHOULDER UNITを排除し、大胆な軽量化が行われています。
|~名称|''KOCHO mdl.2''|
|~価格|''80000 Au''|
|>||
|~重量|325|
|~消費EN|926|
|~AP|2258|
|~防御力:KE|82|
|~防御力:CE|299|
|~防御力:TE|68|
|~射撃安定性能|189|
|~ショルダー格納倍率|-|
- ↑の長所であるW肩を無くしてそれ以外の性能を上げたもの。
- 実際他のCE腕使った方が良い。
- ↑の長所であるW肩を無くしてCE腕で一番低負荷にしたモデル。
- 射撃安定は優秀だが、何故かCE装甲がCE腕中ダントツの最弱になってしまったのが痛い。

#comment(noname,nodate)

***KOCHO mdl.2 ジャックポッド [#p43ed5d6]
 改造パーツ:[CE防御][SHOULDER UNIT搭載不可]
 オリジナルを改修した改造型です。 対CE装甲に特化した強化が施されています。
|~名称|''KOCHO mdl.2 ジャックポッド''|
|~価格|''80000 Au''|
|>||
|~重量|292|
|~消費EN|993|
|~AP|2188|
|~防御力:KE|51|
|~防御力:CE|329|
|~防御力:TE|66|
|~射撃安定性能|189|
|~ショルダー格納倍率|-|
- 上のKE防御を削り、削った分をCE防御に盛ったモデル。それでも他CE腕には遠く及ばない。
- 元パーツよりやや重量も下がったが、消費ENが割と増えたので単純な負荷低減型とは言えない

#comment(noname,nodate)

**TE-RESIST TYPE[TE防御型] [#vc63dbc8]
 TE-RESIST TYPEはTE防御に優れたタイプです。

#comment(noname,nodate)

***D/KT-1S [#c09c3d06]
 ジャンクパーツ:[TE防御]
 高火力の攻撃に耐えうるAPと防御力を備え、迎撃に適しています。破損のため、性能が劣化しています。
|~名称|''D/KT-1S''|
|>||
|~重量|1170|
|~消費EN|1065|
|~AP|5272|
|~防御力:KE|62|
|~防御力:CE|49|
|~防御力:TE|302|
|~射撃安定性能|128|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 機体負荷の異常な増大と致命的なレベルの装甲の劣化が施されており、他のジャンク腕以上に元パーツから驚きの劣化を遂げている。
- ただしAPと射撃安定性能、及びショルダーはほぼ据え置き。

#comment(noname,nodate)

***AD-134 [#c2904641]
 量産パーツ:[TE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 ダメージに対する耐久性に優れた重装甲型です。

|~名称|''AD-134''|
|~価格|''58000 Au''|
|>||
|~重量|813|
|~消費EN|732|
|~AP|5442|
|~防御力:KE|91|
|~防御力:CE|71|
|~防御力:TE|473|
|~射撃安定性能|128|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 第一世代ながら低負荷・高装甲・ショルダーも両肩と低い射撃安定以外は文句無しの高性能。
--もしTE腕を使う予定ならまずはこれから検討しよう。
- 軽量機でパルマシを弾きたい場合採用されやすい。要するにネリクモ御用達

#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.1 [#rac5f5a3]
 量産パーツ:[TE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 APが強化された重装甲型です。 ある程度の射撃安定性も備えています。

|~名称|''AGEMAKI mdl.1''|
|~価格|''55000 Au''|
|>||
|~重量|888|
|~消費EN|772|
|~AP|5726|
|~防御力:KE|90|
|~防御力:CE|56|
|~防御力:TE|403|
|~射撃安定性能|137|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAGEMAKI mdl.2
-ほんの僅かなAPと射撃安定以外は上のAD-134に完敗している産廃。
-- 無理にでも使うなら上を使いたいが、両肩アンプではEN負荷が重すぎるので片肩にしたい時ぐらいか。

#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.1 アルベルト・ギュンター [#ecebc47e]
 改造パーツ:[TE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
|~名称|''AGEMAKI mdl.1 アルベルト・ギュンター''|
|~価格|''55000 Au''|
|>||
|~重量|863|
|~消費EN|761|
|~AP|5526|
|~防御力:KE|82|
|~防御力:CE|113|
|~防御力:TE|381|
|~射撃安定性能|134|
|~ショルダー格納倍率|1|
-性能を全体的に削ってCE装甲を盛った改造モデル。一応個性は手に入れたが、元が元なのでやっぱり微妙。
-どうしてもTE腕を使いたいがCEがあと少しだけ足りず、同じCE型改造の改造AD-228が載らない時ぐらいしか使われない。

#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.3 [#g47f271d]
 量産パーツ:[TE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 高火力の攻撃に耐えうるAPと防御力を備え、迎撃に適しています。
|~名称|''AGEMAKI mdl.3''|
|~価格|''100000 Au''|
|>||
|~重量|1078|
|~消費EN|1118|
|~AP|6916|
|~防御力:KE|85|
|~防御力:CE|68|
|~防御力:TE|423|
|~射撃安定性能|132|
|~ショルダー格納倍率|2|

- 旧主任腕。
- APは大きく伸びたが、装甲・機体負荷の両面で第一世代のAD-134に負けてしまってるのが痛い。
- さらに高負荷だがより重装甲のAD-228兄弟の存在も頭が痛い問題。
- ダメ押しとばかりにこちらの改造型もなかなか有能なので、採用する理由に乏しいのが現状。
#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.3 ゼヴェリーン [#q94aa90c]
 改造パーツ:[TE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 フレームが強化され、耐久性が向上しています。

|~名称|''AGEMAKI mdl.3 ゼヴェリーン''|
|~価格|''100000 Au''|
|>||
|~重量|1102|
|~消費EN|1013|
|~AP|7352|
|~防御力:KE|88|
|~防御力:CE|71|
|~防御力:TE|436|
|~射撃安定性能|130|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 表記とは裏腹に、元パーツから-100という大幅な低燃費化が最大のウリ。
-- 勿論、ちゃんとAPや防御面も上がっているので説明詐欺ではない。使うなら元パーツよりこちらを積むべきだろう。

#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.4 [#oc8e31e6]
 量産パーツ:[TE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 防御力を保ちつつ軽量に仕上げられており、機動戦闘にも適応可能です。
|~名称|''AGEMAKI mdl.4''|
|~価格|''96000 Au''|
|>||
|~重量|856|
|~消費EN|708|
|~AP|5512|
|~防御力:KE|76|
|~防御力:CE|48|
|~防御力:TE|376|
|~射撃安定性能|145|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAGEMAKI mdl.5
- AD-134より消費ENが低く、射撃安定が高いがそれ以外では完敗。肝心の射撃安定もTE腕では高い方だがCE腕と比較してはいけないレベル。
- 僅かな装甲とAP減でより低負荷な改造モデルがあるので立場が厳しい。あちらはショルダーが左肩なので、グラブレを使うならこちら。

#comment(noname,nodate)

***AGEMAKI mdl.5 リンネ [#s4a7e05a]
 改造パーツ:[TE防御][右左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 改造パーツ:[TE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 大幅な軽量化が施されています。
|~名称|''AGEMAKI mdl.5 リンネ''|
|~価格|''96000 Au''|
|>||
|~重量|799|
|~消費EN|686|
|~AP|5117|
|~防御力:KE|71|
|~防御力:CE|44|
|~防御力:TE|362|
|~射撃安定性能|144|
|~ショルダー格納倍率|1|
- 上の低負荷モデル。AP以外の減少は誤差程度。とはいえ元腕の時点で需要があまりないので…

#comment(noname,nodate)

***AD-228 [#p17ad57d]
 量産パーツ:[TE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 防御力を優先させた重装甲型です。
|~名称|''AD-228''|
|~価格|''105000 Au''|
|>||
|~重量|1037|
|~消費EN|1084|
|~AP|6138|
|~防御力:KE|104|
|~防御力:CE|77|
|~防御力:TE|482|
|~射撃安定性能|125|
|~ショルダー格納倍率|2|
- 高負荷だがTE腕トップの高防御でショルダーも両肩。AD-134では防御が足りない時に。
- 44232や46068あたりのTE寄りの四脚はこいつ。両肩スロットでありそこまで射撃安定が気にならないハイレザと相性が良くTEを程よく上げられAPも盛れるのが理由
- ちなみに、ACVの頃はそこそこ防御の高射撃安定性能型だったが、VDではその面影は見る影もない。

#comment(noname,nodate)

***AD-228 ジェト・プタハ [#l89874da]
 改造パーツ:[TE防御][両肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 対CE装甲が追加され、防御特性が強化されています。
|~名称|''AD-228 ジェト・プタハ''|
|~価格|''105000 Au''|
|>||
|~重量|1007|
|~消費EN|1036|
|~AP|6027|
|~防御力:KE|92|
|~防御力:CE|113|
|~防御力:TE|461|
|~射撃安定性能|123|
|~ショルダー格納倍率|2|
- KEとTEを削ってその分をCEに盛り、さらにAPと機体負荷を低減させたモデル。
- ネリスは例外としてTE腕を使いたいのは四脚や重逆といったCE脚のため、CE装甲が上がっても旨味がない

#comment(noname,nodate)

***Ar-A-a51 [#q7329dd5]
 量産パーツ:[TE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 重装甲にも関わらず、高い射撃安定性を実現した高性能型です。

|~名称|''Ar-A-a51''|
|~価格|''178000 Au''|
|>||
|~重量|1056|
|~消費EN|1139|
|~AP|5101|
|~防御力:KE|43|
|~防御力:CE|21|
|~防御力:TE|352|
|~射撃安定性能|165|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-A-a51/L
- TE腕ながらCE腕並みの射撃安定を持つが、CE腕と比較するとあまりにも重く、それ以外の性能もよろしくない。
- これでショルダーが両肩だったり、より低EN消費だったらまだ検討される可能性もあったのだが…。
//- TEを確保しつつバトライをぶん回したい場合採用される。他に無い以上使われるのは必然である
//低射撃安定でもあまり問題ない3バトを採用すればいいじゃないということでCO

#comment(noname,nodate)

***Ar-A-A76 [#zb6ccf70]
 量産パーツ:[TE防御][右肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 APを増大させ、生存性をさらに向上させた高性能型です。
|~名称|''Ar-A-A76''|
|~価格|''193000 Au''|
|>||
|~重量|1165|
|~消費EN|1025|
|~AP|6231|
|~防御力:KE|52|
|~防御力:CE|23|
|~防御力:TE|385|
|~射撃安定性能|155|
|~ショルダー格納倍率|1|
-SHOULDER UNITが左のバージョンはAr-A-A76/L
- 上の唯一の利点だった射撃安定を削ってAPを盛ってしまった迷品。装甲も多少は改善されたがそれでも平均を下回る。
- おまけにショルダーが片肩のくせに下手な両肩腕より負荷が重いのはいくらなんでも擁護できない…。

#comment(noname,nodate)

***Ar-A-A76/L ワンダ [#kba5d19f]
 改造パーツ:[TE防御][左肩部にSHOULDER UNITを搭載可能]
 オリジナルを改修した改造型です。 フレームが強化され、耐久性が向上しています。
|~名称|''Ar-A-A76/L ワンダ''|
|~価格|''193000 Au''|
|>||
|~重量|1182|
|~消費EN|948|
|~AP|6528|
|~防御力:KE|58|
|~防御力:CE|35|
|~防御力:TE|351|
|~射撃安定性能|151|
|~ショルダー格納倍率|1|
- ただでさえ微妙な性能の元パーツのAP以外の全てを投げ捨ててAPを盛ってしまった産廃改造。
- 武器腕を除けば全腕部中最重量のくせに装甲が薄く、新作シリーズなので値段も高く、褒めるところが見つからない。
- これで入手が早ければかなりの資金源になったのだが、入手時期は滅茶苦茶遅く、敵編成は嫌らしい構成なので換金用途でも役に立たないと八方塞がり。

#comment(noname,nodate)

**WEAPON ARMS[武器内蔵型] [#u07270e1]
 WEAPON ARMS は、優れた攻撃力を備えた専用武器を内蔵している特殊な腕部です。
 HANGER UNIT・SHOULER UNIT・OVERED WEAPON は 搭載することができません。
- 武器腕限定の特権として、武器腕展開時に構え武器をハンガーに送ることが出来る。
--また、一部の構え武器はこの時限定の変形ギミックが仕込まれている。
-- ただしタンク型だけは例外的に''武器を展開したまま''背部に保持される。当然ながら変形ギミックも機能しないため他の脚部で試そう。
- 腕としての性能は装甲・射撃安定共にお察しだが、1.03で全武器腕のAPに上方修正が入り、平均APがTE腕に次ぐほどになったため多少はマシになった。

#comment(noname,nodate)

***A11 Vendetta [#eb4de59c]
 量産パーツ:[KE防御][KE攻撃]
 大型のブレードを内蔵した特殊腕部です。左右一対の巨大な刃を用い、対象を両断します。
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|>|>|LEFT:''A11 Vendetta''|
|~カテゴリ|>|>|>|LEFT:''BLADE''|
|~価格|>|>|>|LEFT:''180,000 Au''|
|>|>|>|>||
|~アップデート|~1.06(現行)|~1.03|~1.02|~初版|
|~重量|>|>|>|1780|
|~消費EN|>|>|>|902|
|~AP|>|4,892|>|3692|
|~AP|>|4,892 ▲|>|3692|
|~防御力:KE|>|>|>|189|
|~防御力:CE|>|>|>|18|
|~防御力:TE|>|>|>|32|
|~射撃安定性能|>|>|>|135|
|~攻撃力:KE|>|>|>|7735|
|~衝撃力|>|>|>|2153|
|~使用間隔|>|>|>|138|
|~ブレードレンジ|5 ▲|>|3 ▽|10|
|~基本ロックオン時間|>|>|>|18|
-滅茶苦茶カッチョイイ武器腕ブレード。
-最大で3連撃まで繰り出す。2発目以降はそうそう当たるものではないが。
-叢雲と同様、スピードを出した状態で繰り出すと威力が増す。辻斬り的に斬り倒そう。

#comment(noname,nodate)

***A03 Valiant [#o0fcca89]
 量産パーツ:[CE防御][KE攻撃][右腕に武器搭載][ロックオン不可]
 長砲身のスナイパーキャノンを内部に搭載した特殊腕部です。高威力の弾丸を超高速・高精度で射出します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''A03 Valiant''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''SNIPER CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''220,000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2074|
|~消費EN|>|1034|
|~AP|3811 ▲|2511|
|~防御力:KE|>|28|
|~防御力:CE|>|126|
|~防御力:TE|>|11|
|~射撃安定性能|>|162|
|~攻撃力:KE|>|9865|
|~衝撃力|>|3689|
|~装弾数|>|40|
|~リロード時間|62 ▲|182|
|~発射速度|>|1036|
|~威力保障距離|>|635|
|~減衰率|>|60|
|~射撃安定率|>|99|
|~弾単価|>|300|
-砲身を左肩に備えたバージョンはA04 Vampire。
-武器腕砂キャ。
-通常の砂キャ同様ノーロックな上に、構えないためスコープモード入る事すらできない。
-通常の砂キャ同様ノーロックな上に、構えないためスコープモードに入る事すらできない。
-オートサイティングを有効にしている状態なら、スキャンモードでトリガーボタンを押すことで敵機を捉え続けることができる。トリガーを入力したまま戦闘モードに戻せばその瞬間に発射されるため、これを1次ロック代わりに使うと良いだろう。
-本作の看板機体の腕。

#comment(noname,nodate)

***A08 Venom [#g2fe06be]
 量産パーツ:[CE防御][KE攻撃][右腕に武器搭載][ロックオン不可]
 長砲身のスナイパーキャノンを内部に搭載した特殊腕部です。高威力の弾丸を高速で3連射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''A08 Venom''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''SNIPER CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''260,000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2264|
|~消費EN|>|1204|
|>|>||
|~AP|3889 ▲|2589|
|~防御力:KE|>|31|
|~防御力:CE|>|138|
|~防御力:TE|>|8|
|~射撃安定性能|>|155|
|~攻撃力:KE|>|5052|
|~衝撃力|>|2,699|
|~装弾数|>|90|
|~リロード時間|93 ▲|233|
|~発射速度|>|956|
|~威力保障距離|>|445|
|~減衰率|>|75|
|~射撃安定率|>|98|
|~弾単価|>|300|
-砲身を左肩に備えたバージョンはA09 Vipera
-↑の3連砂キャ版。
-集弾性が高いため、概ね纏まって飛んでいく。つまり1発食らえば少なくとももう1発は一緒に食らう危険が高い。

#comment(noname,nodate)

***Wa-V-P03 [#deb8f2fc]
 量産パーツ:[TE防御][CE攻撃][武器搭載]
 HEAT弾を使用する大口径砲を内蔵した特殊腕部です。単発で極めて高い威力を発揮します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''Wa-V-P03''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''HEAT CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''200,000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2450|
|~消費EN|>|998|
|~AP|4607 ▲|3807|
|~防御力:KE|>|23|
|~防御力:CE|>|7|
|~防御力:TE|>|165|
|~射撃安定性能|>|132|
|~攻撃力:CE|>|4215|
|~衝撃力|>|1423|
|~装弾数|>|48|
|~リロード時間|>|105|
|~基本ロックオン時間|58 ▲|168|
|~発射速度|>|211|
|~威力保障距離|>|165|
|~減衰率|>|95|
|~射撃安定率|>|92|
|~弾単価|>|120|
-ヒートキャノン搭載武器腕。
-その外見から、↓共々通称"VSVR"、"ヴェスバー"。
-調整によりロック時間が飛躍的に向上、扱いやすくなった。
-発射速度は遅い。至近距離からブチ込もう。

#comment(noname,nodate)

***Wa-V-P8 [#c38729dd]
 量産パーツ:[TE防御][CE攻撃][武器搭載]
 HEAT弾を使用する大口径砲を内蔵した特殊腕部です。高威力の攻撃を連続で発射可能です。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''Wa-V-P8''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''HEAT CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''215,000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2479|
|~消費EN|>|1028|
|>|>||
|~AP|4767 ▲|3967|
|~防御力:KE|>|24|
|~防御力:CE|>|8|
|~防御力:TE|>|195|
|~射撃安定性能|>|129|
|~攻撃力:CE|>|3352|
|~衝撃力|>|1196|
|~装弾数|>|72|
|~リロード時間|>|82|
|~基本ロックオン時間|72 ▲|192|
|~発射速度|>|296|
|~威力保障距離|>|134|
|~減衰率|>|95|
|~射撃安定率|>|80|
|~弾単価|>|120|
-↑より威力は落ちたが、弾速・リロードが向上したモデル。
-命中極振りなら発射速度414に達する。CE武装らしからぬ弾速である。
-高機動機に広域FCSと一緒に乗せて、張り付いたりすれ違い様に突っ込んだりしてやろう。
- 肩が使えない以外はほとんどWバトライの上位互換と言っていい。命中率といい火力といい凶悪

#comment(noname,nodate)

***Wa-V-S11 [#c1121f33]
 量産パーツ:[KE防御][CE攻撃][武器搭載]
 HEAT弾を拡散発射する特殊砲を内蔵した特殊腕部です。 拡散範囲が狭い近距離型です。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''Wa-V-S11''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''HEAT SHOT''|
|~価格|>|LEFT:''248000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2034|
|~消費EN|>|808|
|~AP|3074 ▲|2074|
|~防御力:KE|>|136|
|~防御力:CE|>|7|
|~防御力:TE|>|30|
|~射撃安定性能|>|123|
|~攻撃力:CE|>|782|
|~衝撃力|>|1152|
|~同時発射数|>|6|
|~装弾数|>|192|
|~リロード時間|>|85|
|~基本ロックオン時間|>|75|
|~発射速度|>|376|
|~威力保障距離|>|138|
|~減衰率|>|95|
|~射撃安定率|>|67|
|~弾単価|>|120|
-ヒトマシ武器腕。
-どうにも火力不足感。ヒトマシと大差ない。武器腕にするならバトライ並みの威力があっても良かったろうに。

-CE版ショットガンといえる、ヒートショット武器腕。
-単発火力がヒトマシと大差ないため、どうにも火力不足感。衝撃はなかなかだがこの威力では…。
-使用回数は32回。AC1機を倒せるか、といった総火力なのであまり無駄撃ちはできない。
#comment(noname,nodate)

***Wa-V-S17 [#gbbdf5fa]
 量産パーツ:[KE防御][CE攻撃][武器搭載]
 HEAT弾を拡散発射する特殊砲を内蔵した特殊腕部です。 拡散範囲が広い散布型です。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''Wa-V-S17''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''HEAT SHOT''|
|~価格|>|LEFT:''270000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2089|
|~消費EN|>|848|
|~AP|3201 ▲|2201|
|~防御力:KE|>|181|
|~防御力:CE|>|8|
|~防御力:TE|>|41|
|~射撃安定性能|>|118|
|~攻撃力:CE|>|962|
|~衝撃力|>|1037|
|~同時発射数|>|8|
|~装弾数|>|192|
|~リロード時間|>|53|
|~基本ロックオン時間|>|49|
|~発射速度|>|343|
|~威力保障距離|>|124|
|~減衰率|>|95|
|~射撃安定率|>|46|
|~弾単価|>|120|
-↑の瞬間火力増強モデル。
-使用回数、僅か24回。あまり無駄撃ちはしない様に。
-↑の瞬間火力増強モデルだが、安定性と弾速、および衝撃以外は軒並み強化されているためあちらと違って非常に強力。
-バトライの間合いでパルスガンも真っ青の火力を叩き出す凶悪兵器。CEが通る相手なら当たれば文字通り蒸発する。
--拡散発射なのでどちらかといえば重量機より軽量機に有効。特に軽二・中二は衝撃が通るため撃たれたらまず逃げられない。
-威3で攻撃力1299、衝撃1244。衝撃込みでの貫通ラインはCE1623。
-使用回数、僅か24回。無駄撃ちは厳禁。

#comment(noname,nodate)

***MINORI mdl.1 [#cc4a9a61]
 量産パーツ:[TE防御][TE攻撃][武器搭載]
 大型のパルスキャノンを内蔵した特殊腕部です。高威力の電磁弾を散開発射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''MINORI mdl.1''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''PULSE CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''280000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2305|
|~消費EN|>|1142|
|~AP|3499 ▲|1499|
|~防御力:KE|>|19|
|~防御力:CE|>|5|
|~防御力:TE|>|215|
|~射撃安定性能|>|128|
|~攻撃力:TE|>|1152|
|~同時発射数|>|4|
|~装弾数|>|120|
|~リロード時間|>|26|
|~基本ロックオン時間|>|36|
|~発射速度|>|341|
|~威力保障距離|>|149|
|~減衰率|>|70|
|~射撃安定率|>|38|
|~使用時消費EN|>|4642|
|~爆発距離|>|158|
|~爆発力:TE|>|150|
|~爆発影響時間|>|30|

-武器腕パルスキャノン。
-通常のパルスキャノンとほぼ同等の火力・リロードを持ちながら消費ENが2/3。
-見た目が滅茶苦茶ゴツい。軽二や軽逆に積むと自分ほどの大きさの武器が両腕に乗っているような状況になる。
-使用回数は30回。この武器だけで2機撃破するには必中を心掛けないと厳しい。
#comment(noname,nodate)

***MINORI mdl.2 [#kdfb5b3d]
 量産パーツ:[TE防御][TE攻撃][武器搭載]
 大型のパルスキャノンを内蔵した特殊腕部です。 電磁弾を広範囲に散開発射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''MINORI mdl.2''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''PULSE CANNON''|
|~価格|>|LEFT:''295000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2572|
|~消費EN|>|1302|
|~AP|3655 ▲|1655|
|~防御力:KE|>|29|
|~防御力:CE|>|10|
|~防御力:TE|>|231|
|~射撃安定性能|>|125|
|~攻撃力:TE|>|931|
|~同時発射数|>|4|
|~装弾数|>|120|
|~リロード時間|>|19|
|~基本ロックオン時間|>|16|
|~発射速度|>|269|
|~威力保障距離|>|116|
|~減衰率|>|70|
|~射撃安定率|>|16|
|~使用時消費EN|>|3658|
|~爆発距離|>|127|
|~爆発力:TE|>|150|
|~爆発影響時間|>|30|
- ↑のリロード強化型…だが拡散率と爆発距離に難があり、かなり接近しないと真価を発揮できない。おまけに必中距離だと自爆必至と非常に扱い辛い。
- 速3で射撃安定率が-5になるが、流石に真後ろに飛んだりはしない。
- 同時発射数の影響で実際の総弾数はmdl.1と同じく30発しかなく、フルオートだと10秒持たない。

#comment(noname,nodate)

***KASHIWAGI mdl.1 [#f49662e3]
 量産パーツ:[TE防御][TE攻撃][右腕に武器搭載][チャージ]
 大型のレーザー砲を内蔵した特殊腕部です。 高出力のレーザーを速射します。
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|>|LEFT:''KASHIWAGI mdl.1''|
|~カテゴリ|>|>|LEFT:''LASER CANNON''|
|~価格|>|>|LEFT:''220000 Au''|
|>|>|>||
|~アップデート|~1.06(現行)|~1.03|~初版|
|~重量|>|>|2120|
|~消費EN|>|>|1638|
|~AP|>|4323 ▲|3323|
|~防御力:KE|>|>|14|
|~防御力:CE|>|>|4|
|~防御力:TE|>|>|86|
|~射撃安定性能|>|>|114|
|~攻撃力:TE|6023 ▲|>|4823|
|~衝撃力|>|>|985|
|~装弾数|>|>|40|
|~リロード時間|>|>|73|
|~基本ロックオン時間|>|>|40|
|~発射速度|>|>|861|
|~威力保障距離|>|>|211|
|~減衰率|>|>|70|
|~射撃安定率|>|>|96|
|~使用時消費EN|>|10369 ▲|25369|
|~爆発距離|>|>|398|
|~最大チャージ時間|>|137 ▽|127|

-砲身を左肩に備えたバージョンはKASHIWAGI mdl.2
-初期は『武器腕レーザーライフル』と揶揄される低火力が祟り、ほぼ見向きもされない産廃だった。
-1.03で燃費が上がったがまだ使われず、1.06で威力が上がってようやくまともな武器腕になった。
-最大の強みはレザキャとしてはトップクラスのリロード速度。カルサワ並みの連射が効くため扱いやすさは上々。
-武器としての性能はナカサワことAu-L-K37と近い。
--あちらの二丁持ちより攻撃能力がやや落ちるが、総火力・リロード時間・ロック時間で勝る。
- ただし、DPSと弾速が物足りない為撃ち合いにはあまり向いていなく、盾も使えないため狙撃用としても厳しい。
--構えいらずで高燃費・高機動な点を生かしてチラ撃ちや突レザに奇襲など他レザキャに出来ない事や、チャージ光による威嚇などに使おう。
#comment(noname,nodate)

***YADORIGI mdl.1 [#obd1ac6d]
 量産パーツ:[TE防御][TE攻撃][右腕に武器搭載][チャージ]
 大型のレーザー砲を内蔵した特殊腕部です。 超高出力のレーザーを射出します。
||RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|>|LEFT:''YADORIGI mdl.1''|
|~カテゴリ|>|>|LEFT:''LASER CANNON''|
|~価格|>|>|LEFT:''245000 Au''|
|>|>|>||
|~アップデート|~1.06(現行)|~1.03|~初版|
|~重量|>|>|2252|
|~消費EN|>|>|1682|
|~AP|>|4145 ▲|3145|
|~防御力:KE|>|>|15|
|~防御力:CE|>|>|5|
|~防御力:TE|>|>|71|
|~射撃安定性能|>|>|110|
|~攻撃力:TE|8324 ▲|>|6324|
|~衝撃力|>|>|1201|
|~装弾数|>|>|20|
|~リロード時間|>|>|158|
|~基本ロックオン時間|>|>|39|
|~発射速度|>|>|1053|
|~威力保障距離|>|>|291|
|~減衰率|>|>|70|
|~射撃安定率|>|>|98|
|~使用時消費EN|>|14481 ▲|30481|
|~爆発距離|>|>|423|
|~最大チャージ時間|>|155 ▲|305|
-砲身を左肩に備えたバージョンはYADORIGI mdl.2
- カラサワ並みの火力を省エネでチャージ出来るが何故か当たりにくい。

#comment(noname,nodate)

***WAB-219 [#te3c7b5d]
 量産パーツ:[CE防御][CE攻撃][武器搭載]
 超多連装型の特殊ミサイルを内蔵した特殊腕部です。 敵を自律感知する特殊ミサイルを、16発連続で発射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''WAB-219''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''AS MISSILE''|
|~価格|>|LEFT:''300000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2694|
|~消費EN|>|2358|
|~AP|4875 ▲|2875|
|~防御力:KE|>|13|
|~防御力:CE|>|82|
|~防御力:TE|>|6|
|~射撃安定性能|>|142|
|~攻撃力:CE|>|1186|
|~衝撃力|>|703|
|~装弾数|>|480|
|~リロード時間|>|328|
|~最大巡航速度|>|598|
|~射程距離|>|298|
|~ミサイル誘導率|>|600|
|~加速時間|>|197|
|~弾単価|>|130|
-ASミサイルとしての性能は高水準でまとまっているが、リロードの長さと重量がネック~
-視点に関係なく真上に射出されるため、非ロック時はある程度接近する必要がある~
-敵に背を向けながら攻撃することが可能~
-ASミサイルとしての性能は高水準でまとまっているが、リロードの長さと重量がネック。
-あまり使われないCWA-336以外のCIWSの装弾数を上回る桁外れの装弾数だが、同時発射数の多さから射撃可能回数は30回と案外少ない。
-視点に関係なく真上に射出されるため、非ロック時はある程度接近する必要がある。
-敵に背を向けながら攻撃することが可能。

#comment(noname,nodate)

***WAA-145 [#f32cf8a6]
 量産パーツ:[TE防御][CE攻撃][武器搭載]
 連装型のミサイルを内蔵した特殊腕部です。 高威力の追尾弾を、最大4発同時発射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''WAA-145''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''MIDDLE MISSILE''|
|~価格|>|LEFT:''270000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2368|
|~消費EN|>|2430|
|~AP|3827 ▲|3027|
|~防御力:KE|>|41|
|~防御力:CE|>|30|
|~防御力:TE|>|165|
|~射撃安定性能|>|118|
|~攻撃力:CE|>|2663|
|~衝撃力|>|1369|
|~装弾数|>|160|
|~リロード時間|>|185|
|~基本ロックオン時間|>|32|
|~最大ロック数|>|2|
|~最大巡航速度|>|1263|
|~射程距離|>|428|
|~ミサイル誘導率|>|410|
|~加速時間|>|610|
|~弾単価|>|150|

-武器腕4連ミドル。
- ↓の武器腕8連ミドルと比べると最大巡航速度に対して誘導率が悪く、当たりづらいのが欠点。同時発射数の都合上瞬間火力でも劣る。
-↓にはないこの武器ならではの利点は高めの衝撃力。自爆の恐れはないため、接近したりして直撃を狙おう。
-この武器に限った話ではないが、腕ミサはステルス機能が無いのでCIWSに弱い。
 
#comment(noname,nodate)

***WAB-123 [#jbee0d6f]
 量産パーツ:[TE防御][CE攻撃][武器搭載]
 多連装型のミサイルを内蔵した特殊腕部です。 高威力の追尾弾を、最大8発同時発射します。
||RIGHT:|RIGHT:|c
|~名称|>|LEFT:''WAB-123''|
|~カテゴリ|>|LEFT:''MIDDLE MISSILE''|
|~価格|>|LEFT:''275000 Au''|
|>|>||
|~アップデート|~1.03(現行)|~初版|
|~重量|>|2478|
|~消費EN|>|2467|
|~AP|4124 ▲|3324|
|~防御力:KE|>|52|
|~防御力:CE|>|32|
|~防御力:TE|>|193|
|~射撃安定性能|>|113|
|~攻撃力:CE|>|2321|
|~衝撃力|>|963|
|~装弾数|>|160|
|~リロード時間|>|224|
|~基本ロックオン時間|>|22|
|~最大ロック数|>|4|
|~最大巡航速度|>|935|
|~射程距離|>|312|
|~ミサイル誘導率|>|530|
|~加速時間|>|800|
|~弾単価|>|150|

-武器腕8連ミドル。
-下手なCE脚でも抜かれる威力があり、同時発射数が多いため瞬間火力も良好。おまけに命中率も総火力も十分と隙らしい隙が無い。
-リロードこそ早くないものの、高い瞬間火力からヒット&アウェイで最大の性能を発揮し、特に重量機には極めて有効。
-↑の武器腕四連ミドル同様、CIWS機に張り付かれると極端に出来ることが少なくなるのが欠点。チーム戦なら何とか味方に対処してもらいたいところ。
-ただし、逆の立場から考えるとCIWS機はこれを搭載した機体の対処が最優先に近い。
--複数のACを屑鉄にできる総火力があるため、動向は逐次確認して相手に仕事をさせないように立ち回ろう。
#comment(noname,nodate)