Written by ドナルド


Chapter 4.5 Cards on the Table

エミール
「インテリオルに続く、BFFの脱落。」
「企業の対立は明らかに、コジマ以前からの歴史ある企業と新興企業の対立だった。」
「私は、あの男を利用しながら、この戦いのもう一つの側面を目撃していた。」

//

ミッション名:[CHILDHOODS MIDST]

作戦を確認します。
北アメリカ沿岸のGA社防衛施設、グレートウォールを占拠する武装グループを排除します。

現在、作戦領域には武装グループのノーマル部隊と、
ACのような未確認兵器がいるとの情報が入っています。
詳細は不明ですが、おそらく、レヴァンティール基地で見たものと同じ新型ネクストです。
十分に注意してください。

以上、作戦の確認を終了します。
やっぱり、嫌な予感……。
戻ってきてね。

「投下地点です。落下に備えてください。」

「作戦開始。」
「あれが作戦目標、グレートウォールです。」

「敵砲台、こちらを狙っています!気を付けて!」
「敵ネクスト、全滅しました」

//
「敵反応、なくなりました。」
「作戦完了です。帰還しましょう。」


作戦終了時

「あの武装グループは、もとはクーガーの宇宙開発部門だったそうよ」
「封印されていた開発データを、どこかに転送しようとしていたみたい。」

「そしてあの新型ネクスト、やっぱりレイレナードの施設で見たものと同じ……。」
「なぜクーガーの武装グループと一緒に……。」

//

エミール

「旧国家が建造した移民防止施設。」
「伝統的な物量による防衛と、それを凌駕したネクスト戦力。」
「この襲撃で多くの企業が危機感を覚え、防衛設計とネクスト運用が見直されつつあった。」
「代替可能な凡人による、移動要塞の計画。そして、あの男。」
「彼女も私も、この時はまだ、その危機感に気付けずにいた。」


now:27
today:2
yesterday:3
total:1093


コメント



小説へ戻る